FC2ブログ

アホなことを大真面目にやる大人はカッコ好い!!

Cavelry Charge=騎馬戦という題名の動画がYou Tubeにアップされてますが、情報通のマゾ達はもう見てますよね!!



オジキのゆみこさん監督プロデュースの動画なのですが、作ったオジキはもちろん、主演の女王様、助演のマゾ共、そして制作スタッフみんなカッコよいです!! 
ストーリーは、どうやら悪の黒女王様と善の白女王様が騎馬戦で雌雄を決するというお話らしいのですが、このちょっとアホなストーリーを大真面目に、かつ本気で作り上げたマゾ馬たちや、女王様ホントにカッコ好いです!!

BlogPhoto151002-08R.jpg
三大マゾ馬の介さんをはじめ全員本物のマゾ達で、友情出演と思われます。みんなよくなるよな〜(笑)!!

BlogPhoto151002--1R.jpg
黒女王様は、舞子様。オジキが動きがキレイと仰っていたのですが、そのつもりで見ると、確かに動きが美しいです。さすがにショーやステージで鍛えていらっしゃるだけのことはありますね!!

BlogPhoto151002-02.jpg
白女王様はさくら様。 さくら様といえば、忘れられないのが、、、。

BlogPhoto151002-13.jpg
スナイパーEVEの創刊号の表紙!! この本を買いに走ったマゾはいっぱいいたと思うなぁ、、。(僕も含む)

BlogPhoto151002-03.jpg
黒女王様の瞳に炎!!(笑)

BlogPhoto151002-04R.jpg
白女王様は余裕の笑顔!!

BlogPhoto151002-05.jpg
マゾが喜ぶ、キレイなお尻のアップがあったりして、やっぱり分かっている人が作る作品は、押さえるところを押さえてます(笑)!

BlogPhoto151002-06.jpg
マゾ馬に跨がった、舞子様のお尻!!

BlogPhoto151002-07.jpg
同じくさくら様のお尻!!

BlogPhoto151002-09.jpg
そしてかなり本気な騎馬戦シーン!!

BlogPhoto151002-10R.jpg
そして最後は黒女王様と白女王様が同時に鉢巻きを奪い合って、目出たく引き分け〜というハッピーエンド(?)なのですが、鞭フェチM男としては、ちょっと文句があります!! やはり、この場合どちらかの女王様が負けて、負けた側のマゾ馬達が後でお尻ズタズタになるまで鞭で叩かれて、おしまいとして欲しかったです!!

BlogPhoto151002-11.jpg
そして僕の勝手な印象ですが、、。 この写真をみても分かる通り、撮影なのにさくら様が本気で勝ちに行ってます(笑)! ニコニコ笑いながら、かわいいお顔をして気が強そう!!

しかし、これだけのマゾ刺激映像を駆使して空撮まで入れて、ちゃんとした(?)ストーリー仕立てになっている動画を作り上げるには、撮影の前後にどれだけのエネルギーをつかったのかと、驚くばかりです。 こういうのを『大人の遊び』っていうんですよね!!

オジキ、制作スタッフ、女王様、マゾさん達、ご疲れ様でした〜〜!!

ちなみに、別の角度からこの動画についてHomerさんが語っている記事はこちら




スポンサーサイト
[PR]

[PR]

Whipping Mistress その2

第2回(最終回)です。

鞭の躾の始まりです。
WhippingMistress-17.jpg

娘の体は召使いが押さえつけています。
WhippingMistress-18.jpg

最初は剥き出しになった娘の太腿を打ちます。
WhippingMistress-19.jpg

始めの内は冷たいお顔ですが、
WhippingMistress-20.jpg

娘が悲鳴を上げ始めると、思わず笑みが洩れます、
WhippingMistress-21.jpg

WhippingMistress-22.jpg

ご自分が付けた鞭痕を確かめて、
WhippingMistress-23.jpg

WhippingMistress-24.jpg

さらに太腿を打ち据えます。
WhippingMistress-25.jpg

娘の悲鳴が高くなるに連れて、女主人の鞭もエスカレートし、
WhippingMistress-26.jpg

泣き叫ぶ娘に容赦ない鞭を振るいます。
WhippingMistress-27.jpg

漸く太腿への鞭が止んだと思ったら、
WhippingMistress-28.jpg

娘のお腹が無傷なことに気付き、
WhippingMistress-29.jpg

召使いにしっかりと押さえさせて、
WhippingMistress-30.jpg

娘のお腹に鞭が飛びます、
WhippingMistress-31.jpg

絶叫する娘を見て、『少しはこたえたかしら?』というお顔、
WhippingMistress-32.jpg

もちろん容赦の無い鞭はさらに続きます、
WhippingMistress-33.jpg

苦しむ娘の反応を確かめながら、
WhippingMistress-34.jpg

さらに鞭を振るいます、
WhippingMistress-35.jpg

無力になった娘の姿を見て、
WhippingMistress-36.jpg

少しは礼儀を覚えたでしょう、ということで今回の鞭は終わります。
WhippingMistress-37.jpg

鞭フェチ的にこの映画が好きなのは、『鞭を振るう女主人の表情』がクローズアップされていることです。自分が打たれている時には、それどころではなくてご主人様のお顔をゆっくり見ている余裕はありません。
というわけで、鞭を振るう女性の表情をしっかり見られるこの映画は貴重です。


動画で見たい方はこちらでどうぞ。


Whipping Mistress その1(フォトムービー)

前回やったMaraschino Cherry 1978のフォトムービーが意外に好評だった(勝手にそう思ってるだけ?)ので、第2作です。

今回は『Whipping Mistress』、このブログの為の映画みたいですね。(てか、実は本当の題名は不明ですが、僕が映画の雰囲気を見て勝手に付けただけですが、、。)

という訳で第一回。

どこかの国の貴族のお城に、領民の娘が連れてこられ、女主人から召使いの躾を受けるというお話です。

こちらが素敵な女主人。本当に貴族の女主人という雰囲気満載の魅力的な女性です。
WhippingMistress-01.jpg

拉致されてきたばかり娘の胸を、
WhippingMistress-02.jpg

革手袋の手でなで回し、
WhippingMistress-03.jpg

さらに胸を裸にして娘を弄びます。
WhippingMistress-04.jpg

なにか意地悪な事を企んでいる目つきです。
WhippingMistress-05.jpg

まだ他人に触られた事の無い乳首をつまみ上げて、
WhippingMistress-06.jpg

思わず悲鳴をあげる娘の反応に満足そうな笑みを浮かべ、
WhippingMistress-07.jpg

さらに酷いことをしようとしています。
WhippingMistress-08.jpg

突然娘のスカートをまくり上げて、お尻に手が侵入します、
WhippingMistress-09.jpg

さらに召使いに押さえつけさせて前も犯し、
WhippingMistress-10.jpg

前後両方の敏感な部分を容赦なく陵辱します。
WhippingMistress-11.jpg

WhippingMistress-12.jpg

今度は無理矢理口を開かせて、口を犯します。
WhippingMistress-13.jpg

思わず娘が抵抗したのがいけなかったのですが、後の祭りです。
WhippingMistress-14.jpg

この娘には躾が必要ね、ということになり、
WhippingMistress-15.jpg

テーブルの上から鞭を取り上げた女主人が娘に向き直ります。(でもこの鞭、色からしても如何にもオーダーメイドの高級品という感じがしませんか?)
WhippingMistress-16.jpg

本筋とは全く無関係ですが、この女性が着ているスーツがとても素敵です。特にすごく高級そうな紺のスカートの素材に妙に興奮する僕はやっぱり変態かな?

続く





Maraschino Cherry 1978 No. 7

第7回(最終回)です。

お友達も賛成なので、
MC-102.jpg

第七回の続き

プロフィール

鞭フェチM男

Author:鞭フェチM男
鞭フェチが書く、鞭フェチの為のブログ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
現在の訪問者数
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR