FC2ブログ

いつものPhotoshopネタ

最近のPhotoshop合成画像を二つほど。

19061807.jpg
この画像の主人公は、カッコよい女上司よりも、いかにも言い訳の多い、でも仕事全然出来ない感120%の後ろのオッサンです。 今日もまた大事な国際会議の準備がボロボロで、会社戻ってお尻ボロボロにされる前の、説得力ゼロの言い訳シリーズは、このオッサン以外には考えられません。

19061808.jpg
こちらは僕の大好きな継母シリーズ。最初のお仕置きの直前に、新しいお母さまが元テニスのナショナルチームメンバーだったことが判明、という最悪のパターン。 お仕置きの強度レベルが予想の数倍に跳ね上がったところです。


スポンサーサイト
[PR]

Femdom Photo 改編

社会的必要性皆無のPhotoshop研究を色々とやっているので、元の絵画的センス皆無のハンデを背負いながらも、素敵な女性が写っている写真を勝手に自分好みのFemdom写真に改編するという技はわずかづつですが進歩をしています。

今回はPhtoshop CS5くらいから追加された、Puppet Warpという編集・変形コマンドを使った改変シリーズです。

190607-01.jpg
これがオリジナル。半地下の倉庫みたいなところで、女主人または女上司からお尻を叩かれるという、夢に溢れた素晴らしい写真ですが、女性のケインを振る姿がやや投げやりな雰囲気なのと、マゾのお尻が無事過ぎるので改変することにしました。

190607-02.jpg
Puppet Warpを使い、女性の下半身を少し移動させて。「腰が入った打ち方」にし、さらに右腕もPuppet Warpで角度を変え、ケインがしなる様子を再現しました。マゾのお尻は、Italian Spanking Artのチュートリアルを参考に、最初の5分後程度の痕を付けておきました。大分僕好みの感じになって、満足度70点くらいになりました。不満は、女性の腰の移動がまだ不十分で、しっかり力の入ったケインにはなり切っていない点と、女性のお顔の表情をもう少し意地悪にしたかったのですが、これはPhotoshopの「ゆがみ」フィルターでトライはしたのですが、思ったようにはなりませんでした。

190607-03.jpg

190607-04.jpg
下の2枚は、別の写真(上がオリジナル)を使って、お仕置き開始後10分の状態を再現しています。この場合はPuppet Wartは使っていません。 マゾのお尻だけ、ケイン痕を増やし、お尻も真っ赤になるようにしています。もっと赤黒くして、20分後を再現しても良かったのですが、そうなるとケイン痕の一部から出血させる必要が生じるので、もう少し研究してからまた発表したいと思います。

190607-05.jpg

190607-06.jpg
こちらは、マゾの躾には毎日のお尻叩きが有効とかなんとか、素敵なセリフの付いた画像(上がオリジナル)ですが、やはりケインもお尻も見えない画像だとちょっと欲求不満になるので、いくつか改変をしてみました。(下の画像。)
先ず、女性の右手を別の画像から移植して、ケインを振っている感じを再現。次にPuppet Warpで女性の顔の角度を変えて、マゾのお尻を見下ろしている感じにして、最後にお尻を突き出したマゾを追加しました。女性のお顔の上下が少し潰れて変な感じになったのは、僕の技術不足です。またお尻突き出しマゾは。ライティングが極端に異なる写真から移植したので、背景画像と上手く一致させられずに、ちょっと変ですが、我慢して下さい。(まぁ、マゾを注視する人は少ないと思うので、許容範囲と判断しました。)

てなことやってると、割合いい感じに脳内物質が分泌されている感じではあるのですが、世間様に多少申し訳ない気もしないでもないです、、。




ケインで叩かれたお尻Art

190606-01.jpg
もしこのブログ記事を目にすることが出来たラッキーな変態さんは、この画像をコピーでして保存されることを推奨します。

何故なら、これは世界で一人しかいない、『ケインで叩かれたお尻アーティスト』の処女作だからであります。正確に言うと、処女作の経過画像で、実は右のお尻は僕が描いたケイン痕、左のお尻は写真のまんまです。これから左のお尻を仕上げるので、完全に完成したら、一大デビュー記事を書いて世界プレミアをやりたいと考えております。世の中どう変化するか不透明な令和(未だにMacでは一発変換出来ない!)の時代、もしケインアートが世界的ブームになったりしたら、この画像は億単位で取引されることになるかもしれないではないかと妄想します。

今日の記事は興味のある人が世界中で3桁未満の可能性が高い内容なので、忙しい方はスルーして下さい。(これ本当ですから。)

この作品制作上難しかったのは、
*お尻の立体感の出し方
*ケイン痕の微妙なミミズ腫れ感の再現
*ケインで叩かれて開き、隆起している毛穴の感じ
*一定ではないケイン痕の色の再現
などであり、

そのために、
*Photoshopのペイントブラシの使い方と種類の勉強とオリジナルブラシの開発
*ぼかしと不透明度の使い方
*多種多様なフィルターの使い方の勉強。 特にライティングに関連するフィルターの使い方。
*ソフトブラシやエアブラシを使い、選択範囲に陰影を施す手法
*お尻の皮膚感テクスチャーとケイン痕専用テクスチャーの作成
*Photoshopの各種ブレンドモードの使い方(特に乗算とソフトライト、スクリーンモード)
などをクリアしないといけません。

そもそも、ケインで叩かれたお尻アートを考え始めたのは、SardaxやNanshakh's Vaultなどの超一流のFemdomアーティストの作品ですら、鞭痕の再現に関してはテキトーで、作品のレベルの高さに比して手抜きであることは否めません。さらにケイン痕に至っては殆ど描かれておらず、世の中の99.99%の人にとってはそれで問題ないのでしょうが、僕にはかなり引っかかります。 作品全体の価値は変わらないけれど、そういう目で見るとリアリティに欠けるのは否めません。

190606-02R.jpg
190606-03.jpg
こちらはSardax. かなりサラっと流してありますよね。

190606-04.jpg
190606-05.jpg
こちらはNanshakh'さん。 Sardaxよりは多少手がこんでいますが、他の部分に比べるとちょっとテキトー。

両方とも作品全体の価値には影響しないのは認めますけど。

というわけで、始めてみたところ、自分が絵画的センスがゼロで、Photoshopのスキルもそれまでは写真処理ばかりで使っていて、描画については殆ど初心者であることが判明し、さらに『ケイン痕再現のチュートリアル』とかがある訳もなく、思わぬ大作戦になってしまったという次第です。

190606-06.jpg
190606-07.jpg
190606-08.jpg
190605-13.jpg
実は正確にいうと、ケイン痕チュートリアルは全くない訳ではなく、あるイタリア人のサイトの一部にこういうチュートリアルがあるのを見つけて、思いっきり参考にさせてもらったりはしたのですが、こちらもリアリティー追求ではない感じです。

190606-14.jpg
190606-16.jpg
190606-15.jpg
190606-09R.jpg
190606-10R.jpg
190606-11R.jpg
190606-12R.jpg
今後についてですが、実は一言にケイン痕と言っても、叩かれたお尻の皮膚の質とか人種とか、ケインの種類とかによってミミズ腫れになったりならなかったり、白くなったり紫になったり、出血していたりしていなかったりと、千差万別なので、当分の間はそうしたケイン痕再現の研究に時間を費やすことになりそうです。

で、もしある程度まで自由に『ケインで叩かれたお尻』が再現できるようになったら、ブログ上で『ケインで叩かれたお尻アート展』でもやるかもしれません。

また、Photoshop関連動画であるあるの、Time Lapse Speed Art動画とかをアップして、You Tuberとして金儲けを画策するという妄想もありますが、問題はそれを見たい人がほとんどいないという点です。同様の理由で、『ケインで叩かれたお尻再現チュートリアル』も商売としては難しいかも、、、。

和風廃墟Femdom

この間から騒いでいる、海老原靖さんのアトリエに隣接する(正確には隣接していた)和風の廃墟。
190603-05.jpg
僕の和風マゾ妄想が全開になりましたが、その結果出来上がった妄想画像をいくつか、、、。

190603-01.jpg
マゾとしての興奮度はこれが一番高いかも、、。 主たる理由はこの超の付くFemdomで素敵な和服の女性ですけど、、 色々解釈は出来るし、マゾの妄想回路で好き勝手に妄想してもらって構いませんが、僕の妄想回路では継母様からお仕置きされたお尻、ということになっております。使っていただいたブラシは、僕が持っている中で一番痛いバスブラシでした。 和風廃墟の中の画像を使いましたが、あまり広い空間ではないので、ブラシでのお仕置きにしました。

190603-02.jpg
こちらは入り口から中をちょっと覗いた感じの画像ですが。 女主人が下僕を厳しくお仕置きし終わったところ妄想。品の良い和服が似合う女性だったので、若くて厳しい女主人様になっていただきました。ケインは女主人に似合うと思われる、Victorian School Caneをチョイス。

190603-03R.jpg
これは海外からの語学留学生に日本のルールを教え込む若奥様妄想。純和風の家で暮らすために覚えなくてはいけない不文律をお尻に教え込むところです。若奥様のにこやかな笑顔が調教の厳しさを暗示していると思うのは僕だけ? 和風廃墟の入り口の高さがちょうどよかったのでこの構図にしました。

HaikyoFemdom190603-04R2.jpg
最後はちょっと無理やり感がありますが、浮気がバレて奥様に厳しくお仕置きされたお尻です。奥様を演じていただくのは僕の好きな某有名女優さんです。(勝手に出演していただいてゴメンなさい)。当たり前ですが、心の中のセリフとしては、「今一休みしているだけだから、、。」ということになっております。

てな感じのお仕置きの舞台として理想的な空間だった海老原家の和風廃墟も先日その寿命を全うして、焚き火の火の中で土に還りました。また素敵な廃墟見つけたら、色々妄想してみたいと思います。





Photoshopです

またいつものPhotoshopいたずら画像に戻りました。

190524-01R.jpg
中でもこれは一番単純なやつ。多分ファッション雑誌に登場したとてもステキなモデルさんを切り抜いて、鞭を手にしていただいただけの画像です。ここで自慢したいのは、ちゃんとした影が付けられていること。Photoshopで影を付けるやり方は、ドロップシャドウというレイヤースタイル(レイヤー全体に加えるPhotoshop内蔵の効果)や、3Dイメージを加工する方法などがありますが、これは最も基本的な、コピー〜変形〜ぼかし〜グラデーションを使ったやり方です。なんかいい雰囲気でしょう?

190524-02.jpg
これは、Tumblrから盗んだとてもエキゾチックでステキなミストレスの画像を加工して、一本鞭に持ち替えてもらったものを、それに似合った背景と合成したものです。適当な形の鞭が無かったので、ミストレスの左手から先の部分はブラシを使って描いたものです。あと、背景の拷問部屋の写真の色味とミストレスの色味を合わせました。

190524-03.jpg
こちらは一番簡単でミストレスと背景は元画像のままです。ケインとマゾを追加しましたが、マゾは何もないとさみしいので追加した壁掛けの写真みたいなもんです。

ではまた〜。

プロフィール

鞭フェチM男

Author:鞭フェチM男
鞭フェチが書く、鞭フェチの為のブログ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
現在の訪問者数
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR