FC2ブログ

スパンキングマシーンその2

昨日の記事で登場したKER K-3000スパンキングマシーンですが、
https://www.sexmachinereviews.co.uk/spanking-machine-v-2-review.html
この記事が動画入りで詳しい説明をしてくれています。

この記事の中にもリンクがありますが、

https://www.sexmachines.co.uk/spanking-machine-v2-424-p.asp
ここから英国の会社のサイトに行って購入することも可能です。(保証なしで170ポンド=(今日の為替レートで)約24,300円、3年間の保証込みだと229ポンド=約32,800円。) 3年保証込みだと8500円も高くなりますが、後で述べる理由により、この保証は絶対付けた方が良いです。

実はJunior Dragon Caneが最適なケインなことが分かったあとで、なんとかバスブラシが使えないものかと思い、横振りではなく、縦振りで使うことをおもいついてやってみました。

200214-02-Machine.jpg
こんな感じです。 これだと結構重いボディブラシでもちゃんと叩けることが判明。

200214-01-100.jpg
スパンキングマシーン+ボディブラシで150発くらい叩かれたお尻です。

ただ、この直後に、

壊れました。。

このスパンキングマシーンは、トルクバネというコイル状のバネの先端に、ケイン等の道具を挟むホルダーが付いていて、モーターが回転して発生するトルクバネを捻る力の反動で、叩くという仕組みなのですが、そのバネの先端は直径2mmの鋼の棒です。たった2mmの棒なので、その先に重いものを付けてMaxのパワーで叩くと、その衝撃には耐えられずに、鋼の棒がポッキリ折れました。
先ほど述べた3年保証を付けておけば、多分無償交換とかをしてくれたのでしょうが、僕は8500円をケチって保証を付けていなかったので、今手持ちの工作機械を総動員して修理中です。

修理が完了したら改めてその経過を含めてご報告します。






スポンサーサイト
[PR]

スパンキングマシーン

はるか昔の鞭打ち妄想時代には、お尻叩きをやってくれる機械があるといいなぁ、とか考えていたこともありました。

妄想では、コンピューターと繋がって、動画の鞭打ちシーンとシンクロして鞭打ち機がお尻を叩く、なんていうのもありましたが、、。

世の中にはその手の妄想を現実にしてしまう人達が居て、僕が知っている限りで世界で3社ほどのメーカーが存在します。

一社は動画とかでも有名な、ドイツのCORDEMA社で、ここのマシン達はコンピューターでコントロールされており、叩く強さも、叩くスピードも自在に調節可能です。

http://www.thespankingmachine.com/
この動画サイトで使われているのは、CORDEMA社のマシーンです。

価格レンジは約20万円〜50万円というところで、この手の機械にそれだけのお金を払える人が世界にどれくらいいるのか?と考えてしまう値段です。

CORDEMAのスパンキングマシーンはその品質や性能、価格から見て、スパンキングマシーンのメルセデスベンツという感じです。

https://www.youtube.com/watch?v=uNdEPs_m8ko&t=3s
こちらはアメリカにある、ほとんど個人がやっているスパンキングマシーンの会社ですが、これも中々高性能です。こちらはコンプレッサーの圧縮空気を使って強力なスパンキングパワーを生み出しています。

特別にハイパワーな仕様のものもあり、マジにケインで叩かれたいと思うマゾにはオススメかもしれません。

こちらの値段はUS$750.00ですが、その他にコンプレッサーも必要なので、全部合わせると10万円超えですが、CORDEMAに比べるとかなりお安い感じがします。

そしてこれが、僕が今回購入した英国製の激安スパンキングマシーン、KER K-3000というマシーンです。
SpankingMachinewirhCane200214.jpg
英国から購入すると25,000円くらいですが、実はこの機械日本でも販売されています。

https://bdsm.cart.fc2.com/ca15/1182/
こちらで販売されており、税込で27,280円(24,800円+税)です。

https://youtu.be/dAOl1-j7WwA
一応動画もありましたので、見たい人は見てみて下さい。

まぁ、昔からの妄想がDream Comes Trueになったので、自分のお尻で試してみました。
191218-05.jpg
使ったケインは、Quality Control社のJunior Dragon Caneですが、前に一度先端が折れてちょっと短くなっていたものです。でもこのケインの軽さとしなやかさが、このスパンキングマシーンには一番適しており、これが最も痛かったです。

他の重量級のケインやパドルには、この安物スパンキングマシーンのパワーは全く不足で、全然痛くありませんでした。

その結果ですが、、。

Caning191213-100.jpg
Caning191213-250.jpg
Caning191213-500.jpg
Caning191213-750.jpg
Caning191213-1000.jpg
という感じで、鬼様のケインを100とすると、20とか30とかいうレベルの痛さですが、それでも1000発叩いたら、血が出て来ました(笑)!

こういう研究が人類の発展にどのような寄与をするのかは、歴史の判定を待つしかありませんが、スパンキングマシーンについての研究発表でした〜!

やっぱりケイン

191229-01.gif
Mistress Catarinaの素敵なお尻叩きケインGIFアニメなのですが、、、、。 FC2の画像ファイルサイズの上限が2MBと小さいので、長さも半分、送り速度を1.5倍にしてあります。 本当はもっと長くて優雅で素敵なケインお尻叩きなのですけど、、。

実はこの動画の後半では、マゾのお尻は全面出血で大変なことになっていたりするのですが、、。その画像は自分で探して下さい。


191229-02.jpg
この画像は確実に一度使っていますが、確信犯で再使用。 でも、超素敵でしょ? お洋服、ケインのしなり具合、意地悪そうな唇、お尻を見下ろす視線の方向、、。僕が好きな画像のベスト5に入るクオリティです。 叩かれるマゾのお尻は確実に酷いことになることが妄想出来ますよね!!

Cane GIF

今日はちょっとだけ動くGIFアニメを集めてみました。

もちろんシーンはケインだけです((笑)。

Caned-Hard-By-The-Riding-Mistress.gif
ファイルサイズが小さいのでその分絵が飛んでますが、ケインで叩いているのがJessica Wood様なので勘弁して下さい。叩かれているマゾはSado Ladiesの動画によく登場するマゾですね。 Jessica Wood様のケインを振るスタイル(左手腰で、体重左足)が何だか好きなんです。

Cruel_Mistresses_-_Vicious_Caning_From_Mistress_Lucy__1080_HD.gif
これもコマ飛びしているGIFアニメですみませんが、このミストレスのスタイルというかコスチュームが好きです。ピッタリの乗馬ズボンとブーツにブルーのストライプのシャツ(しかもお腹のところで結んで着てる!)が気に入っちゃいました。結構本気モードのケインなところも好き。

bare-ass-caned.gif
叩かれているお尻は女性みたいでちょっと残念ですが、叩いている方(見えない)が女性のつもりで見て下さい。ケインにヒットされたお尻がブルブル震えるところはかなり魅力的でしょ?

CaneGIF0919-02.gif
お名前忘れちゃいましたけど、Cruel Mistressesによく登場するミストレスですよね。フルスウィングケインが見ていて気持ち良い!でも、これだけ振り切って折れないケインということは、相当細くて柔らかいケインですね。

いつものことですが、僕の好み押し付けでした~。


お尻みっちりはみっちり出来たか?(その2)ケインについて

今日はお尻みっちりで使われたケインについてです。

190830-2.jpg
ケインの太さの違いが分かりやすいように、広角で近づいて撮っているので、先端部分が強調されていますが、向かって右側から、ジュニアドラゴンケイン(スモーク)6mm径、シニアドラゴンケイン(スモーク)8mm径、リフォーマトリードラゴンケイン12mm径、Adam&Gillian Deluxe Cane 10mm径、プリズンドラゴンケイン 14mm径です。ケインの威力は、基本的には直径と長さに比例しますが、それに材質による密度やしなりも影響を与えます。

今回は、この5種類のケインで、僕のお尻はみっちり叩かれましたので、それぞれのケインの特徴と、今回のお尻みっちりの中での役割についてお話します。

繰り返しになりますが、この手の話は極一部のマニア以外には、全くど~でもいい話なので、忙しい方はここで打ち切って、仕事なり遊びなりに戻ることを推奨します。

ジュニアドラゴンケイン(スモーク) 
現在はもう作られていませんが、Quality Controlで購入することは出来ます。(多分在庫限り。) ドラゴンケインを燻製にしたもので、ジュニアと呼ばれているのは太さが6mmと細いためです。でも見かけに騙されてはいけません。細い上にスモークまでされていて折れにくいので、全てのケインの中で一番よくしなります。 鬼様は僕をケインで叩く時にはよくこのケインで始められますが、僕の為(ウォームアップ)半分、ご自分のケイン感覚をチェックするのが半分といった感じで、ある程度感覚を掴んでからの、このジュニアドラゴンケインは切りつけるような鋭い痛みがして、お尻の下側とかを叩かれると本気で悲鳴をあげるくらいの痛みです。

シニアドラゴンケイン(スモーク)
これももはや製造されておらず、さらに在庫もなくなっているので、手に入れることは出来ません。そして、これは鬼様が一番のお気に入りにしているケインでもあります。 性質はジュニア(スモーク)がそのままさらに凶暴になったという感じで、鋭くてさらに皮膚の下まで切り込むような痛みです。最もケインらしい痛みのケインとも言えます。また空気を切り割くヒュッという音も、このケインが一番鋭くて恐怖感もいっぱいです。
鬼様は最後の一本だからと言って手加減するような人ではないので、このケインを手にすると文字通り「情け容赦ない」ケインがお尻に飛んでくることになっています。

Adam & Gillian Deluxe Cane
多分もっとも前から僕のケインケースに入っているケインで、日本製やカナダ製のケインが次々と折れたあとで、漸く折れないケイン(実際は折れにくいケイン)にたどり着いたものです。このケインは太さと長さが選べますが、僕は10mm径(3/8インチ)で長さは34インチ(86センチ)と38インチ(96センチ)の2種類を持っています。鬼様はもちろん、38インチがお好みです。このケインはかなり重い(太くて長いので)ので、普通の女性の腕力ではフルスウィングで狙った位置を叩くことは出来ません。恐らく日本国内で、このケインを自由自在に使いこなせるのは鬼様だけではないかと思われます。このケインで叩かれた感触ですが、重い衝撃が特徴的です。でも、ドラゴンケインよりは密度が低いので、当たった感触はやや乾いた感じです。つまり強い衝撃が皮膚の表面で炸裂する感じというところです。 この2年程鬼様がパワーアップした結果、5〜6本あったこのケイン達も次々と折れて、今元々の状態で残っているは3本だけになってしまいました。先日補充しようと思ってAdam & Gillianのサイトに行ってみたら、値段が大幅にアップしていて(40%くらいのアップ)ビビって保留してしまいました。

リフォーマトリードラゴンケイン(Quality Control)
スモークされていない、ドラゴンケインです。太さは12mmあります。Reformatory=少年院などの再教育施設用、という名前が恐ろしいケインです。このケインも重いので、自由自在に使いこなすのは容易ではありません。このケインはつい最近入手しました。今回ちょっとだけ使われましたが、鬼様の感想は「いいね!」でした。

プリズンドラゴンケイン(Quality Control)
今回一番活躍したのがこのケインでした。こいつはPrizon Dragon Caneの名の通り、Reformatoryよりもさらに凶暴な14mm径のぶっといケインです。 実はこのケインは2年ほど前に僕が興味本位で買って持っていたのですが、鬼様は一度だけちょっと使って、あまりに太くてしならない(単なる棒みたいな感じ)のを嫌って、その後は全然使われていなかったのです。ところが今回のお尻みっちりで、junior-Senior-A&Gと使ったあとで、先日買ったReformatoryケインだと勘違いされてこのケインを使われたのですが、パワーアップした鬼様恐るべし! このぶっとくて長い(100cm)をビュンビュン振り回して、僕のお尻に炸裂させたのです。
「これいいじゃん!」
とか言いながらです! 
僕はそのケインがPrisonでReformatoryじゃないことは分かっていたのですが、今更それは間違いですとか言っても無意味なので、黙って叩かれておりました。(悲鳴は上げてましたけど、、。)
で、このケインで打たれた感触ですが、Reformatoryが重機関銃なら、これは大砲です。1発ごとにお尻の深いところまで衝撃が届きます。もちろんその際に可哀想なお尻表面はものすごく変形しているものと思われます。

お尻みっちりにおける夫々のケインで叩かれた経過ですが、
ジュニアドラゴン(スモーク) お尻が赤から白く腫れ上がり、部分的に少し血が流出る程度。
シニアドラゴン(スモーク) ケインの先端が当たっている部分は完全に皮膚が破れて、血と体液が流れ出し、
A&G Deluxe Cane 出血している上をさらに叩かれたので、1発ごとに血と体液が飛び散るレベルになり、
プリズンドラゴン(とリフォーマトリー) 傷ついたお尻のさらに深いところまでダメージが届く。
と言った具合にまとめると、それぞれのケインが僕のお尻に与えたダメージが理解しやすいかと思います。

こういうケインセッションの救いは、シオラの事務所から掛かってくる「もう時間です」コールなのですが、その時点で全然満足していなかった鬼様は、そこから100発宣言をして、僕に数えさせながらプリズンドラゴンとA&Gの38インチで各50発づつ叩き、一応それで終わったはずだったのですが、、、。

まだ余韻に浸るというところまで行かなかったらしく、

リフォーマトリードラゴン(この時点で僕が間違いを指摘したので)で20発くらいと

一番好きなシニアドラゴン(スモーク)でさらに20発くらいを、

僕のお尻に振るって、その後ボロボロになった僕のお尻に爪を立てて撫で回し。悲鳴を上げさせた後で何とかお尻みっちりを終えて下さいました。この最後の40発と爪撫で回しは、一度「もう終わった〜」と思って油断した後だったので、特別に苦しかったです。(でも「話が違う」とかいう文句は言いませんでした。怖かったので。)

そして、最後に鬼様が自分が散々痛めつけたお尻に、キズパワーパッドを張ってくださるという、いつものシュールな時間がありました。今回は左右両方のお尻が酷く痛めつけられていたので、いつもより余計に傷パワーパッドが要りましたが、可笑しいのはこのキズパワーパッド貼りの時の鬼様が、ものすごく手際が良く、本当にテキパキと処置して、まるで看護婦さん(看護師という言い方はどうも慣れないので古い言い方で失礼します。)みたいなんです。

お尻みっちりで出来たお尻の画像は、かなりグロいので、追記の方に回しました。どうしても見たいという方は追記のほうでどうぞ。



続きを読む

プロフィール

鞭フェチM男

Author:鞭フェチM男
鞭フェチが書く、鞭フェチの為のブログ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
現在の訪問者数
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR