FC2ブログ

School Discipline

普通はクールな表情が似合う、ケインを持ったミストレスの写真なのですが、、

170326-01.jpg
こんな感じもとても良いな、と思ったりもします。

170326-05.jpg
Ms. Brownは元々こんな感じの屈託のない笑顔が素敵なミストレスなので、明るい笑顔でケインというのもあり、というまれな魅力をお持ちです。

170326-02.jpg
こちらは少し記念写真ぽいですが、悪くはないでしょう?

170326-04.jpg
最初の写真もそうですが、Ms. Brownの陽性な笑顔と、すごく痛そうな太いケインのコントラストがすごいインパクトです。

170326-03.jpg
この辺になると、いよいよ叩かれる直前という緊張感が漂ったりします、、。

170326-07.jpg
英国人大好きなスパンキング妄想の一つが「学校でのお仕置き」で、Ms. BrownもHead Mistressなんていうネームプレートが似合っていたりします。

170326-06.jpg
で、この一連の写真達に関連して見つけた面白いものがこれ。どうやら英国には特定の文章(反省文とか、誓約文とかの短文)を300回とか、500回とか書かせるという罰があるらしいのです。 で、その中に間違いとか、書き損じとかがあると、、。

170326-08.jpg
こういう目とか、

170326-09.jpg
こんな目に遭わされるらしい、、。

300回同じ反省文書かされて、それが元でさらに叩かれるなんて、さすがお尻叩かれるのが世界一好きな英国人、お尻叩きの周辺小物というか、プラスアルファの演出妄想も手が込んでますね〜。
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

お仕置きその前後

既に同じテーマで何度か記事を書いているので、「またかよ」と思ったマゾさん達、ゴメンナサイ。

でも好きなものは好きなんです。

170324-01.jpg
一番ドキドキする、お尻を剥き出しにされる瞬間。 人生の中で一番幸せな時間とも言えます。

170324-02.jpg
床に転がされている時に、女主人がケインを手にして近づいてくる瞬間。 これまた生きていて良かった(でも怖い!)と思える時間です。

170324-03.jpg
何で叩かれるのかを言い聞かされる(又は何で叩かれたのかを言い聞かされる)時間。 なにやらとても恥ずかしくて、照れくさくて、でも素敵な時間です。 それにしてもこのマゾ、すごく興奮してますね(笑い)。

マゾやってて良かった〜、というシーン、まだまだいっぱいありそうなので、また少し集まったらやりますね。(しつこいけど、、)

肉食獣の微笑み

170320-01.jpg
これから叩くマゾのお尻を見下ろしてエレガントに微笑むMistress Ice。

自分の獲物を前にして、思わず微笑んでしまったという感じが素敵です。

Mistress Iceは僕の英国系ローカルブームの流れ通り、英国のミストレスです。

あこがれ

170315-01.jpg

これ、ある意味あこがれのシーンです。

女主人のお帰りをお迎え。

当然ですが、この素っ裸のマゾは、女主人の留守中に炊事洗濯お掃除をすべてやっており、この後女主人のチェックを受けます。

女主人のご機嫌が少し悪かったりすると、、、。 楽しみですね〜〜。

ローカルブーム

マイブームという言葉がなんだか嫌いなので、勝手にローカルブームという表現にしてますが、、。

まぁ、個人的にハマってる流行りみたいなもんです。

もちろん、「素敵な女性にお尻叩かれる妄想」の範囲内のローカルブームなのですが、、。

実はついこの間までは(約2年間程度かな?)アメリカブームだったんです。
170313-10.jpg
Whipping Mistressesという最初のブログを書き始めた時に。アメリカはFemdomの後進国だ、みたいな悪口を書いていたくせに、この写真みたいなアメリカっぽくて、意地悪そうな女性と、お尻叩きが僕の中で勝手に結合し、かなり強力な流行になっておりました。

170313-11.jpg
アメリカンなお尻叩き妄想の良いところは、 カジュアルというか自由気ままな雰囲気の中で、結構シビアなスパンキングが行われるところになっており、その手の妄想は相当数僕の中で蓄積された次第です。

がしかし、何事にも終わりや変遷を迎える時があり、どうやら僕のアメリカブームは一段落して、妄想対象は大西洋を超えて英国に移動した気がしております。

170313-01.jpg
英国系ミストレスのイメージ写真。 British InstitutionのMistress Jo(左)とPrincess Toni(右)です。お二人とも結構長身で、さらにちょびっとグラマーだったりしつつ、クールな雰囲気が(媚びた笑いがない)特徴です。

170313-02.jpg
英国と言えばケイン。こんな痛いお仕置き道具を教育目的で使っていた国って、何考えていたんでしょうか? ちなみに、この教室でお尻叩かれている生徒は、何故かCruellaでよく見かけるでくのぼう君です。

170313-03.jpg
Princess Toniに叩かれた後は、Mistress Joにお仕置きされるというとても幸せな教室だったりして、、。

170313-04.jpg
こちらは場所が変わって、キッチンでのお仕置きです。左側のミストレスは多分Mistress Iceと思われます。

170313-05.jpg
Mistress Joのスレンダーボディの割に豊かな胸はドキドキしたりします。

170313-06.jpg
スパンキングペンチにマゾを押さえつけるMistress Joです。こういう時のクールな表情が大好き!

170313-07.jpg
最近では少数派になってしまいましたが、Femdomにはタバコがよく似合います。

170313-08.jpg
英国にはこのほかにも、Institute of DisciplineのMistress Joとか、、

170101-03.jpg
みんな大好きなこの方とか、

170313-09.jpg
Mistress Eleise de Lacyとか、皆さん揃って運動神経抜群で本気に痛いスパンキングをする素敵なミストレスが多数いらっしゃいますが、これは恐らく世界一「お尻叩きが好き」という英国の文化的背景の産物と思われます。

この手のローカルブームとしては、かつて東ヨーロッパブーム(OWKとCruel Amazonsの影響)とか、ドイツブーム(ナチとSado Ladiesの影響)とかもあり、その時々に遭遇するネタ元によって変わりますが、恐らくしばらくは英国ブームが続くものと思います。



プロフィール

鞭フェチM男

Author:鞭フェチM男
鞭フェチが書く、鞭フェチの為のブログ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
現在の訪問者数
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR