FC2ブログ

久しぶりの沢尻エリカさん

170403-01.jpg
一時ちょっと興味が薄れておりましたが、久しぶりに拝見した沢尻エリカさん、ちょっと大人になってますますお美しい。

この方見てると、「混血はハーフじゃなくてダブルだ」と誰かが言ってた通りだとおもいますね。!
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

篠田麻里子様

「時代のちょっと後を行く」をコンセプトにしている訳ではありませんが、何となくそういう傾向が強いこのブログですが、、。

本日はAKB48(かなり時代の後をいってるでしょ?)の中で、「麻里子様」と呼ばれていたあの方の特集です。

170222-07.jpg
そもそも、この記事を書くきっかけになったのが、この写真。 初代の「神7」とよばれた7人のメンバーが集まった写真です。 この辺りだと世のおじさんたちでも、顔と名前が一致したりすると思われます。

170222-06.jpg
そして「麻里子様」。 この写真の雰囲気良いでしょ!

170222-01.jpg
「私を潰すつもりでいらっしゃい」という後輩へのお言葉は、芸能人名言集のベスト3に入るのではないかと思います。

170222-02.jpg
AKB特有の価値観とは一線を画す、一般的オジさん受けするタイプの代表でしたが、「麻里子様」という呼ばせ方からして、マゾおやじ達からは強固な支持を受けていたことは、世間的にはあまり知られていなかったのでは、、?

170222-03.jpg
大きくて目力のある目と、ちょっと意地悪そうな唇が素敵なお顔です。

170222-04.jpg
どうやら着瘦せするタイプらしく、水着の写真などを見るとかなりのグラマーさんでもあったりします。

170222-05.jpg
そしてこうしてキチンと和服なんかを着ると、そのまま女主人然となさるので、マゾが大好きになるのは当然なのであります。

忘れた頃にこういう記事を好き勝手に書いて行きますので、タマ〜にチェックしてね。

柴咲コウさん

才能溢れた女優さんであると同時にシンガーソングライターとしても一流の柴咲コウさん。

20160811155612ade.jpeg
「美人は皆んなS女様」とか乱暴なことを言うマゾもおりますが、そこまで決めつけなくても、女主人の才能を持った女性は皆さん個性的で、頭の回転は抜群という方ばかりですから、その基準で見れば柴咲コウさんは充分以上に女主人の資格をお持ちだと思います。

201608111556133f8.jpeg
女主人の資格をお持ちの女性に共通している特徴の一つに一つに「無用に笑わない」というのがありますが、この方も不必要に笑いません。また笑顔を見せて下さる場合でも、「媚びた笑い」は皆無です。日本の馬鹿げた習慣で、媚びた笑いを好む馬鹿な男が多いにも関わらず、この方も他人に媚びた笑いを使うことはないようです。

20160811155616a5a.jpeg
まぁ、人を面白がらせるのはお好きなようですが、、(^_^)

その柴咲コウさんが、和牛王の異名を取るビジネスマンのおっさんを振ったらしいとのニュースを見ました。和牛とトライアスロンが好きというおっさんと、価値観の違いを感じたのは当然といえば当然。そう言えば、その前にあまりにカッコ良すぎてあまり好きになれなかった、中田英寿君も振っちゃったらしいので、この女性の恋愛感覚は何かとても好ましいものを感じます。

こういう素敵な女性は、もっともっと色んな恋愛して欲しいな(^_^)。

谷村奈南様ご成婚

160721-01.jpg
ちょっと日本人離れした雰囲気でFemdomな匂いを発散されていた、谷村奈南様がご結婚されることになりました。

160721-02.jpg
お相手が世界最強のボクサーの井岡一翔さんなので、一言も文句言う気はありません。

160721-03.jpg
まぁ出来ればで構わないのですが、こんなFemdomオーラをキープしていただければ幸いです。

ご結婚おめでとうございま〜す。

さようなら、白川由美さん

女優の白川由美さんが79歳で亡くなりました。 今のようなお化粧技術もなんにも無い時代に正真正銘の美女だった女優さんです。

160615-01.jpg
多分昭和35〜36年くらいの時の写真だと思いますが、もしこの時代に本物の白川由美さんに遭遇していたら、(嬉しすぎて)ショック死していたかもしれない、、。

160615-02.jpg
これだけの美人なので、僕の中ではもちろんS女さまに分類されており、鞭が似合う数少ない昭和の日本女性の一人でありました。

160615-03.jpg
旦那はこの方、二谷英明さんで、これまた交通事故を装って死んでもらいたいくらいのハンサム男でした。

160615-04.jpg
で、そのお二人の作品がこの方、二谷友里恵さん。 どう間違っても美人にしかなりようのないDNAの組み合わせの結果です。

まぁ、年齢を顧みずに妄想すると、友里恵さんのボーイフレンドになって舞い上がって、お家まで行ったら、もっと綺麗なママが出てきて気絶しそうになったという話が出来上がりそうです。 まぁ、もちろんその後で、二人の美女から鞭で叩かれることになるのですが、、^^!

79年間も多くのM男の妄想のネタ元を務めてくださり、M男を代表してお礼申し上げます。安らかに天国で過ごしてください。
プロフィール

鞭フェチM男

Author:鞭フェチM男
鞭フェチが書く、鞭フェチの為のブログ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
現在の訪問者数
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR