FC2ブログ

ストロベリーオンザショートケーキ

2001年の1月〜3月に放映された金曜ドラマですが、そもそも僕たちみたいなド昭和オジさんは、全くの対象外のドラマでした。
Strowberry on the short cake 01

見ることになったきっかけは、ストーリーとか女優さんとかではなく、主題曲の『チキチータ』(ABBA)が好きな曲だったからです。(深田恭子も全然嫌いじゃなかったですけど、、)

で、僕の記憶からは長年消えていたのですが、先日ウチのご主人様がストロベリーオンザショートケーキについてツィートされ、そこで窪塚洋介がすごく良かったと呟かれていたのです。
sos8.jpg
120%昭和で普通のオジさんである僕は、あのちょっと生意気でクセのあるにいちゃんは全然好きではなかったのですが、そいつをスゴく良いと主張するご主人様の感性は好きです。

で、僕がこの番組の中でスゴく好きだったのは、内山理名さんでした。
Uchiyama Rina 01
確か日本女子体育大学の附属高校を出ているアスリートで乗馬が趣味という、マゾには滅法好かれるキャリアの女優さんです。

さらにさらに個人的に重要なのが、書道七段の腕前の書道家という事実です。
Uchiyama Rina 02
七段といえば師範目前の腕前で、鞭を持った内山先生に書道を仕込まれるという妄想は、僕の中ではトップ3に入る妄想となったのであります。

Uchiyama Rina 05
ちょっと生意気とも思える自己主張の強さが、日本のマスコミには受けないらしく、マスコミからはイジメの対象にされている気配も伺われ心配です。

Uchiyama Rina 04
ナチュラルでしっかりと自分を持ったステキな女性なので、是非良いマゾと出会って幸せな人生を送っていただきたいと祈念しております。

何故『Whipping Mistress 2』か?

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

絶景

専門分野ではないので、その筋の方から見ると『・・・・・』かもしれませんが。

Foot Mistress 01
ハイヒール、金髪美人、見下ろしポーズ。非常にオーソドックスな東洋マゾの好物です。

Foot Mistress 2

こちらは、ちょっと少女っぽいイメージがより変態度高い気がします。靴ではなく、おみ足そのものなので、個人的には『ご褒美』に見えてしまうのですが。ただこのモデルさんのfemdomな雰囲気は中々スゴいです。

たまには、こういうキレイなだけで痛くない画像も載せようと思うのですが、よろしいでしょうか?

ユリイカ

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

日常的な

前のブログを読んでいた方からすると、またかよ、という感じかもしれませんが、、。
Various Mistress 699
ちょっと歳の離れたお姉様が弟をお仕置き中、というイメージです。結構生活感のある背景、お姉様の普段着っぽいお洋服と、素っ裸の弟というコントラストが印象的です。なんで弟の顔を洗面台に押し付けているのか?という点がこの写真の重要なテーマですが、多分この弟はいつもより厳しいお仕置きを受けなければならない、悪さをしたものと考えられます。その結果、今日はケインで打たれる前に洗面台でブレスコントロールを受けているであります。恐怖と痛みのダブルお仕置きという訳ですね^^!

Various Mistress 598
こちらは家庭教師の先生です。宿題をやっていなかった罰でお尻をパドルで叩かれます。この方の知的で上品な顔と、全く何でもない普通のお洋服がとても刺激的です。

Whipping Secretary 01
オフィスで秘書にお尻を叩かれる上司。オフィスなので靴は履いたまま、ズボンやパンツも最小限した下ろしません。秘書様のおみ足がモデルさんのように細くないところがリアルで好き。

妄想が好物の鞭フェチマゾ向けのエントリーでした。

Mistress in Red

赤いお洋服を着たミストレスに弱いのです。
Mistress in Red 00

Mistress in Red 01
ミストレスご自身も赤いお洋服を着ると、テンション上がるという方が多いのではないでしょうか? 

Mistress in Red 02
赤い服のミストレスもステキですが、この雑然とした物置のような部屋は、二人の関係が極日常的なものであることを示しているようで、羨ましいです。


Mistress Jo

Institute of Disciplineに所属のMistress Joです。
MistressJo-01.jpg
目鼻立ちのハッキリとした、僕の個人的好みのお顔のミストレスですが、それ以上に素晴らしいのが、この方のケインの叩きっぷりです。

Mistress Jo 02
この立ち姿が既に『凄そう、、』と想像させるのに充分な迫力があります。

Mistress Jo 04
Mistress Jo 03
Mistress Jo 05
この3枚の連続写真を見れば分かる通り、フルスウィングのケインです。大きく振りかぶったバックスウィングの頂点から、一気にケインを振り抜く迫力あるスウィングです。でもこの打ち方はかなりしなりの良いケインじゃないと、あっさり折れちゃいますね、、。

Mistress Jo 07
Mistress Jo 08
Mistress Jo 09
さらにMistress Joだけの打ち方。一歩踏み込んで思いっきりケインを叩き付ける打ち方です。長いブルネットの髪が揺れているのが、何とも魅力的です。

このInstitute of Disciplineには数多くのミストレスが居て、色々なケインのシーンがありますが、本気の迫力という点ではMistress Joがずば抜けています。実はこのレベルで本気のケインを使えるミストレスというのは、殆どいないというのが現実なのです。

ちなみに、似たような名前のサイトThe British Institutionがあり、そこにもMistress Joというミストレスがいらっしゃいますが、全く別人です。念のため。


鞭がなくてもFemdom

本日は『鞭を持たなくてもマゾが土下座するミストレス』の特集です。

Mean Mistress 01
ブログ休止中に見つけた写真の中でも、最高レベルに刺激的な写真です。かなりな美人が、こういう感じに顔をゆがめているのは、どう考えても視線の先にマゾが居て、何かドジを踏んでいると想像されます。あるいは、すでにドジを犯したマゾがお仕置きされていて、『お許し下さ〜い』とか何とか言っているを、『うるさいわね』とつぶやいているのかもしれません。

Mean Mistress 02
こちらもかなり、というがもの凄くFemdomなオーラを発散させておられます。知的で意地悪な匂いがプンプンする上に、この方の場合大きなバストもサディスティックな効果に貢献しております。ここでは、マゾは向こう側の壁に両手をついてお尻を突き出しているものと思われます。これからこのステキなミストレスにお尻を叩かれて、泣き叫ぶことになる、というのが正常な妄想と思います。眼鏡を外しておられるところが、さぁ行くぞ、という感じを強調しています。

Mean Mistress 03
実は上と同じミストレスの別のシーンです。胸元から見える豊なバストが鮮烈ですね。これは、実は上の写真の5分前で、マゾから言い訳メールが届いたところと想像されます。『何バカ言ってるの』と仰っておられます。

Mean Mistress 04
個人的に大〜好きなシチュエーション、『お出かけ前のミストレス』です。お化粧の具合が気になったり、お洋服がイマイチ気に入ってなかったり、時間がなくてちょっとイライラしていたりと、いつものご主人様よりかなり沸点が下がった危険な状態です。いつもなら笑って済ませていただける、マゾのちょっとしたドジや不用意な発言が重大な結果になるのが、このシチュエーションです。特にこの写真のようなマチュアなミストレスのお出かけ前は、ゾクゾクしたりするのであります。(完全に個人的嗜好を押し付けてゴメンナサイ。)


追加です。今日見つけました。
Mean Mistress 05
Femdomというより性格悪いだけ?という気もしないではありませんが、かなりいい感じなので急遽追加です。

やっぱりリアリティー

ブログ中止中に世の中で大きく変わったことの一つに、TumblrやInstagramと言った、『他所から写真を持って来て貼るだけ』、のSNSツールが増加したことがあります。ちょっと前までは、色々なサイトに行って、コピー出来る写真を探すという手間が掛かったのですが、Tumblrには大量の写真が掲載されているので、写真を集めるのはかなり楽になっていました。でも気付いたのですが、僕が気に入る写真は殆ど全て前のブログ時代に集めていた写真ばっかりで、新しく『お気に入り』になるものは極少数でした。

その例外の写真がこちら。

Reality-01
なにより、ダイナミックな動きが捉えられていて、ただ鞭やケインを手にしている写真より魅力的です。それにこのミストレスが鞭打つ事に集中している表情がステキです。この写真は柄付きのストラップですね。力一杯叩こうとしている雰囲気が伝わる素晴らしい写真です。

Reality-02
続いて一本鞭。この感じからして、このミストレスはこの手の鞭はすごく使い慣れていると思われます。余裕のある体の動きが、痛〜い鞭打ちを保証している気がします。^^!

Reality-03
同じ鞭ですが、狙っている場所が少し下のようです。上は背中、この写真ではお尻を狙っているのでしょうか? 

Reality-04
個人的にはこの写真が一番ゾクゾクします。ケインを軽く持っているところが、このミストレスがケインを扱い慣れている証拠です。この位置から一気に振り下ろしてケインの威力を最大に使える方とお見受けします。さらにこの写真でほんのかすかに口元に笑いが浮かんでいるのが最高に刺激的です。

このミストレスはまだお名前も分からず、どこのサイトに元画像があるのかも不明ですが、とても魅力的なミストレスですので、引き続き調査してご報告したいと思います。


Last Session

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
プロフィール

鞭フェチM男

Author:鞭フェチM男
鞭フェチが書く、鞭フェチの為のブログ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
現在の訪問者数
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR