FC2ブログ

クールビューティー

Arakawa Shizuka 01
2006年トリノオリンピックで荒川静香さんが金メダルを取った時、イタリアのメディアが荒川さんを『オリエンタル・クールビューティー』と賞賛しましたが、クールビューティーという言葉の響きが好きです。

そして、鞭フェチ的にはRussian Cool Beautyをご紹介したいと思います。
Cool Beauty 01
出来過ぎなくらいに見事なコントラストがステキな写真です。ボケまくっているマゾ男も良い仕事しております。ミストレスのお顔のパーツが鋭角に見えるところがクールビューティーな印象になっているか、と思います。


Cool Beauty 02
冷たい笑顔が更にクールビューティーを強調してますね。

Cool Beauty 03
この写真を見ると、髪型もクールな印象に重要な役目を果たしている事がわかります。

Cool Beauty 04
このボケたマゾは幸せ過ぎると思います。(怒)

Cool Beauty 06
白くて美しいおみ足が素晴らし過ぎ!!

Cool Beauty 06
ボケマゾはほぼご昇天という雰囲気です。

この写真は前のブログ時代のストックから持って来ました。実は膨大な量の写真やら映像があるので、適当に使い回しして行こうかと思っております。


スポンサーサイト
[PR]

[PR]

佳作

色々な展覧会で、入選作まで一歩届かなかった作品に与えられる評価、佳作。本日は鞭フェチ的佳作のご紹介。

Punishing
マゾとミストレスのアングル、かなり雑な縛り方、鞭で打たれたらしい赤くなったマゾのお尻等、かなり評価できるのですが、ミストレスの手にあるのが、痛くなさそうな乗馬鞭というのが×です。これがステキな一本鞭かケインだったら間違いなく入選。

Beautiful View 01
この作品は、ミストレスの足とお尻の美しさ、ちゃんとした一本鞭と一見文句無しに入選作なのですが、よく見るとお尻を叩かれているマゾが太りすぎております。あと20キロ程スリムなマゾを使っていれば楽勝で入選でした。

審査員に妙なこだわりを持ったヤツがいると、出品者は迷惑するという典型的な例でした。

気楽に見て下さい

あまりシリアスではないですが、この動画の女教師さんは中々femdomでステキです。


本日は以上。

ちょっとよいな

前のブログでもたまにやっていましたが、ちょっとお気に入りのイメージ、というシリーズです。

もし奇跡が起こって、ご主人様と一緒に住むようなことが起こった場合に、欲しいものNo. 1は地下調教部屋ですが、No.2は裏庭のお仕置きスペースです。
Backyard 01

Backyard 02

地下室は本格的に情け容赦ない調教、でもちょっとしたお仕置きは裏庭で、という贅沢に憧れます。


AssPillory 01
これはアイディア賞ものの、お尻叩き専用ピロリー! ミストレスが打ちやすい高さに、お尻を固定して動けないようになっています。

Ass Pillory 02
これに固定されて打たれたマゾはこんな顔になりますよね^^!

やはりヨーロッパのどこかで、この手のものに囲まれて暮らしたいなぁ、、。


Milgram Experiment-Milgram Obedience Experiment

ミルグラムの実験。権力や権威に後押しされると、人間はどこまで残酷になれるか?を試した実験。 結果は、多少の抵抗をする者はいても、結局は被験者全員が犠牲者を苦しめる方を選択したというもの。

Milgram 05
ミルグラムの実験を詳しく知りたい人は、Wikipediaで見て下さい。ミルグラムの実験をMood Picturesさん流に解釈した映画が出来ました。

Milgram 06
本当のミルグラム実験は電気ショックだったらしいですが、Mood Picturesさんバージョンでは、当然鞭打ち^^!

Milgram 01
そして、鞭で叩くのはこの方!!そうです、10月13日の『やっぱりリアリティー』というエントリーでご紹介したミストレスです!!

Milgram 02
この打ち方を見れば、鞭打ちが容赦ないものだって分かりますね。

Milgram 04
散々打たれた後に、別室から、『後20回』とかいう無機質な声が聞こえて、さらに叩かれる、というのはかなり刺激的です。特に鞭を持っているのが、こんなステキなミストレスの場合。

Milgram 03
どうやら、ミストレスも実験を楽しんでいるご様子^^!

残念ながら、このミストレスのお名前はまだ分かりません。分かり次第ご報告します。







『2』は必要か?

何故Whipping Mistress 2になったか?は先日の記事でお話ししましたが、

nanshakh_ay015.jpg
『2』が必要か?という点は、かなり????であります。

休止中の1年あまりの内に、凄い数のfemdomやらwhippingをテーマにしたTumblrが登場しました。僕がお気に入りなものだけでも、
"The Heart's Dark Desires"とか
THDD-01

もっとわかりやすい、WhipなどというTumblrが見つかって、もの凄い数の写真が掲載されています。
WHIP-02


どっちみち、M男が勝手にほざいているブログなので、そんな事誰も気にしてないという説もあり、全くその通りだと思うのですが、どうも性格的に気になったりするのです。

そこで、無い知恵を絞って考えたのが、『Myself』というカテゴリーです。つまり自分の事ですね。
歴史的になんでこうなったか?とか、最近どういう目に遭ったか?等々自分に関わる記事のカテゴリーを追加しました。かなり過激で不快な写真も多くなるので、『ブロ友限定公開』としています。
非常に下らない、知る事に何の意味も無い内容ですが、それでも知りたいという変人は、ブログ右サイドバーの『ブロとも申請フォーム』から申請をしていただくか、左側サイドバーのメールフォームからご連絡を下さい。





目線

僕がfemdom系の写真を見て、ドキッとする、しないの分かれ道になるポイントの一つに、「目線」があります。
Looking 05
例えば、この写真ですが、とても美しいミストレスの写真ではありますが、ドキッとはしません。 多分、ポーズを取っていると思ってしまうからだと思います。


Looking 01
一方、こちらは、写真としては、はるかに地味ですが、とても刺激的です。パンツを引き摺り下ろしながら、叩かれる犠牲者の顔を、ジロッと見上げる視線が意地悪で、超魅力的です。


Looking 02
こちらは、無表情なミストレスがとても素敵な一枚です。これから叩こうとするお尻だけを見ていて、中途半端な感情がお顔に出ていないところがとても魅力的です。

Looking 04
これは、イラストですが、観念しているマゾを見ているミストレスの落ち着いた雰囲気が、この二人の関係を暗示しているように見えます。

え〜っと、つまり、僕は自分が勝手な妄想を拡げられるような、写真やイラストが好きなんだ、というだけの話でした。

Institute of Discipline

英国マゾの大好物はGoverness(家庭教師)やらHousemistress(舎監)によるスパンキングですよね。前のブログでも散々特集しましたが、最近のコレクションを少しご紹介。

Ms. Carter 01
Mistress Carterさん。

Ms. Carter 02
ケインで血が出るまで叩くというよりは、普通にお仕置きしますという感じが似合うミストレスです。

Ms. Eve 01
Mistress Eveさん。まだスパンキングを勉強中という感じですが、成長株と思います。

Ms. Kenworthy 01
ベテランですが、どちらかというとソフトスパンキングなMistress Kenworthyさん。

Ms Kenworty 01
マゾのお尻を叩いた時の表情も、厳しいというより可愛い感じ。

数ある英国系スパンキングサイトの中の、Planet Bitch からのご紹介でした。




Bastinado

最初に断っておきますが、今日はキレイなミストレスも、真っ赤なお尻も登場しません。とても地味な写真ばかりです。

Bastinado 01
誰が考えたのか分かりませんが、足の裏から頭のてっぺんまで激痛が突き抜ける、Bastinadoの話です。

実は僕は昔のちょっとした経験で、Bastinadoは軽いトラウマになっていたのですが、つい先日ご主人様に委細構わず足の裏をケインで叩かれ、どうやらトラウマを乗り越えたらしいのです。

Bastinado 02
とは言っても、激痛のBastinadoですが、その中でも打たれる場所によって微妙に痛みが違います。個人的にはここを打たれる方が少しだけ(ほんの少しですよ!)楽です。

Bastinado 03
ここをこのように叩かれると、文字通り激痛です。

このような激痛を伴うケインの場合、ガチガチに拘束された方が多少は楽なのですが、先日打たれたときは全く拘束なしで、でも『微動もするな(床についている指の先まで!!)』と命じられて打たれました。もちろん、ちょっとでも動けば、やり直しでした。さらにさらに、ご主人様が『打ち損なった』と感じられた分はノーカウントというローカルルールが適用されておりました。(>_<)

Bastinado 04
考えるだけでもおぞましいですが、バリエーションとして『足の裏お線香』という日本式Bastinadoもあるらしい、、。

また一つお仕置き用の鞭パターンが増えたみたいです。

目力

マゾの立場でMistressに服従するときに、とても大切なものの一つが『目力』ですが、本日は目力では誰も文句を言えないミストレスです。

Mistress Anna 03
強烈な目力が印象的なMistress Annaです。ドイツのFemdom Girls所属のミストレスです。

Mistress Anna 05
本当に目だけでマゾだけじゃなくて、世の中の男全員を跪かせてしまいそうなパワーがあります。

Mistress Anna 04
写真の撮り方によっては、優雅な奥様にもみえますが、、。

Mistress Anna 02
当然鞭もスゴく似合います。

嬉しい事にこの方の動画が見られます。
http://femdom-fetish-tube.com/video/4321/mistress-whipping-slave.html

Mistress Anna 06
こんな感じでガタイの良い男をリンチしている動画ですが、僕にはとても魅力的に見えました。






プロフィール

鞭フェチM男

Author:鞭フェチM男
鞭フェチが書く、鞭フェチの為のブログ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
現在の訪問者数
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR