FC2ブログ

ちょっと残念な、、

BlogPhoto151130-01.jpg
この写真のミストレスがいいなぁ、と思いまして、、。 Sadistic-Girls.comという記事でご紹介したミストレスです。

その後調査を進めた結果、

BlogPhoto151130-02.jpg
かなりいい感じのケイン写真を見つけ、

BlogPhoto151130-03.jpg
力感のある叩き方で僕のお気に入り^^!。

BlogPhoto151130-04.jpg
これは久しぶりにステキなケインミストレスの登場だと喜んだのでした。

BlogPhoto151130-05.jpg
顔立ちも明らかにドイツ系で僕の好きなタイプだし、

BlogPhoto151130-06.jpg
かなり容赦なくマゾの顔をビンタする感じもとても良いので、

最近はあまりしなくなっていたのですが、Clips4Saleで、このミストレス=Mistress Claudia、のケイン動画を購入しちゃいました。
そのケイン動画の題名も「Dance with the Devil」とか言って、かなり妄想を刺激する題名だし、そのキャプションによれば、「Mistress Claudiaのケインが余りにも激しいので、撮影中にケインが3本も折れた」とあり、相当な期待を持たせるものでありました。

でもしかし、世の中そんなにこちらの思う通りにはならないものであり(結構長い人生で相当勉強してきたつもりですが)、どうも僕の期待が大きすぎたようでした。

BlogPhoto151130-07.jpg

BlogPhoto151130-08.jpg
この2枚の写真を見ればわかる通り、素人の女の子が初めてケインを手にして振り回している、というレベルのケインであり、撮影中にケインが折れたというのは、このミストレスのケインが強すぎたためではなく、ヘナヘナのケインが柔すぎた為なのでありました。

BlogPhoto151130-10.jpg
一流のケインミストレスの迫力ある構えと比べたら、ひとたまりもありません(>_<)!

まぁ、素人がケイン振り回すというシチュエーションが好きという人には向いている気がしますけど、、。

この手の誇大広告というか、期待外れは、鞭フェチマゾは多分100万回くらい経験しているので、別に驚きはしませんけど、、。
どうも、ドイツ系のケイン動画で当たり〜〜!というのはない気がするな、、。



スポンサーサイト
[PR]

[PR]

色々と、、

Femdom画像を集めている間に、何となく溜まってしまう、「一枚ではちょっとなぁ、、」という画像の整理をするために、、。

BlogPhoto151128-01.jpg
意地悪そうなお顔が素敵なYoung Mistress。ジーパンをここまで下げてはかなくてもいいとは思いますが、その分を差し引いても十分に魅力的な一枚だと思います。

BlogPhoto151128-02.jpg
同じようなジーパンですが、こちらはちょっと年上風で色っぽいMistress。 何時も言ってますが、年上というのはあくまでイメージの話です。

BlogPhoto151128-03.jpg
これは文句なしに英国家庭教師様のお仕置きシーン。左利きのところがさらに◎。  後ろのキャビネットの上に何やら色々とお仕置き道具もあったりして、芸が細かいですね。

BlogPhoto151128-04R.jpg
Latin Beauties in High HeelsのDiosa様。ブルウィップをオフィスで使うという思いがけないシーンで、妄想が追いつきません(笑)。

BlogPhoto151128-05.jpg
実は今回一番のお気に入りはこれかも。「あんたをケインで叩くため以外に、私と一緒に地下室に行こうっていう訳ないでしょ。」というセリフもいい感じなので、消さずに残しておきました。

Mistress AMA K

先日のこの記事は予想外というよりも、予想通り各種のマゾから結構な人気でした。

BlogPhoto151114-08.jpg
毛皮で馬で鞭なので、殆どのマゾがどこかしら惹かれる要素はあったのでしょうが、その全てが似合うこのミストレスの魅力も見落とせません。

BlogPhoto151126-01.jpg
細面で彫りが深い美人ですが、ゲルマン系とはやはりちょっと違ってどこか情熱的な匂いがあるラテン系美人の代表みたいな方です。 Mistress AMA K、 Latin Beauties in High Heelsというかなり間口の狭いこだわったサイトのミストレスです。(前のブログで一度特集しました。)

BlogPhoto151126-02.jpg
前回の記事もそうだったように、牧場で奴隷だの牧童だのを鞭打つというパターンがやたらとお似合いのミストレスですね。

BlogPhoto151126-03.jpg
さすがにラテン系ミストレスだけあって、赤のLatexがよくお似合いです。

BlogPhoto151126-04.jpg
こういう装束だと、マヤかインカ帝国の女王様という気もします。

BlogPhoto151126-05.jpg
でもしかし、僕としてはこういうシンプルでスポーティなお洋服が似合うAma K様が好きです!!

BlogPhoto151126-06.jpg
この写真から妄想するのはOffice Femdomですが、この場合は秘書様というよりも、現実の会社でよくある、部長とかなんとか言って威張っているけれど、実際の仕事の主導権は有能なベテラン女子社員に完全に握られている会社で、女子社員様があまりに無能な部長をお仕置き中、という感じに見えます。

BlogPhoto151126-07.jpg
こちらは僕の大好きな、お金持ちの奥様風のMistress Ama K。

実は今回使った画像はサイズがすごく大きいので、できればPC 等にダウンロードして、オリジナルサイズでご覧になることをお勧めします。




Institute of Discipline

Institute of Disciplineと言えば、The British Institutionと並ぶ、お仕置き&スパンキング大好き英国人御用達のサイトですが、よく言えば伝統に忠実、言い方を変えるとあまり代わり映えがしないので、しばらくご無沙汰をしていたら、ちょっとだけ新しくなっていたようなので、ご報告。

BlogPhoto151124-01R.jpg
最初は、新しく登場の、クールで素敵なMistress Reed様。 何気なく、ごく自然に意地悪そうな雰囲気が漂ってすっごくお気に入り^^!

BlogPhoto151124-02R.jpg
マゾのお尻を見下ろす視線の温度が氷点下!!、ですよね。

BlogPhoto151124-03R.jpg
こちらは、何やら魅力を増したMiss Carter。どこがどう、と言うのではないのですが、なんか素敵です。例えばこの表情とか、、。

BlogPhoto151124-04R.jpg
何か、自然で、マゾのお尻叩いて楽しい!!という雰囲気が漂って、すごく魅力的です。


Goddess Zena

Goddess Zenaをご紹介です。

実はこのミストレスは過去に何度か登場されていましたが、今回はTwitterも見つかってフォローし始めたので改めてご紹介。

英国、Nottinghamにお住いのミストレスです。 マチュアミストレスの典型のような方だと思います。

BlogPhoto151122-01.jpg
Bondageの似合い方にも貫禄を感じませんか? 例によって何故か背景がキッチンなのが本物風でいいですよね。

BlogPhoto151122-02R.jpg
見事に美しいおみ足の持ち主です。

BlogPhoto151122-03R.jpg
素敵でしょう!!

BlogPhoto151122-04.jpg
こういうお洋服だと、(いい意味で)貫禄が増す気がします。

BlogPhoto151122-05.jpg
歳の行ったマゾと若いマゾを操って酷いことをするのもお手の物(笑)!

BlogPhoto151122-06.jpg
今回は若いマゾがかなり酷い目にあわされています^^!

BlogPhoto151122-07R.jpg
これはGoddess Zenaの鞭打ちシーン。一番上のツイッターのリンクをクリックしてツイッターに行くと、この動画が見られます。中々見事な鞭使いですよ。さすがに英国のミストレスという感じです!!

この方は現在現役のミストレスとして活躍中なので、英国に出張する機会があるマゾさんは、ご本人にお会いして虐めていただくことも出来ますよ〜〜。




いつもとちょっと違う、、

Mistress Elieseですが、いつもとちょっと違うパターン特集です。

BlogPhoto151120-01.jpg
先ずはPOV(Point of View)のEliese様。意外と少ないんですよね、このアングル。 Mistress Elieseフェチ君には堪らないだろうな。

BlogPhoto151120-02.jpg
どうやら、マゾのア○ルを拡げているMistress Eliese。 なにやら熱中している雰囲気が好きです、この写真。 もちろん、このマゾの替わりを頼まれたら、二つ返事で引き受けますよ〜〜。

BlogPhoto151120-03.jpg
何だか、右側のマゾにひどいことを強要しているらしい、Mistress Eliese。左側もマゾなのでしょうが、この場合は左側は道具扱いですよね。右側のマゾのあきらめ顔が中々良いと思いませんか?

BlogPhoto151120-04.jpg
マゾの足の裏をケインでお仕置きしようとしているMistress Eliese。何故かこの写真では意外に迫力のある胸に目が行ってしまいます。 でもこの写真のMistress Elieseは一段とカッコよくて魅力的ですね!!

いつもちょっと違うと言いましたが、それは鞭フェチM男のフィルターを通しての話であり、フツーの人からしたらどこがどう何時もと違うのか、ちっとも分からんと言われそうですね。 ではまた〜〜。




若村麻由美さん2回目

『最もFemdomな女優さん』と僕が勝手に認定した若村麻由美さんの2回目です。

相変わらず美しく、というより益々磨きがかかっておられる感じです。
BlogPhoto151118-0 1

BlogPhoto151118-02.jpg
平安時代の公家のお姫様みたい。

BlogPhoto151118-03.jpg
ちょっとだけ、キッとしたお顔になると、Femdomオーラ全開になられます^^!

BlogPhoto151118-04.jpg
この表情も素敵じゃありませんか? 「何言ってるの?」と叱っているのか、下僕の失言を捉えて「ハァ??」とおっしゃっておられるのか、いずれにしても次の展開が楽しみなお顔です。

BlogPhoto151118-05.jpg
今回のベストショットはこれ。当たり前ですが、この視線の先では下僕が鞭で叩かれていたりするわけですね。

何しろ、ごく自然な表情の中にFemdomオーラが漂うという点では、この方の右に出る女優さんは(少なくとも日本には)居ません。ず〜〜っと、美しいままで居て欲しい。

合成画像二つ

Photshopで自分の好みのスパンキング&フェムドム画像を作ろうプロジェクト。

ちょっと進歩したので、その成果報告。

BlogPhoto151116-01.jpg
この画像と、

BlogPhoto151116-02.jpg
この写真を合成して、

BlogPhoto151116-03.jpg
継母が継子にこの家のルールを教えるためのお仕置きをするシーンを作成しました。 かなりイメージ通りになった気がするのですが、、?


さらに、

BlogPhoto151116-04.jpg
この素敵なミストレスに、

BlogPhoto151116-05.jpg
このコロニアルスタイルのお部屋に移動していただき、

BlogPhoto151116-06R.jpg
クラシックな雰囲気の中でのお仕置き妄想画像にしました。2枚の写真のトーンがイマイチぴったりとあっていないのですが、今のところこんなところでご勘弁。もう少し研究してまたご報告しますね。

Riding Mistress

ご存知の通り、鞭フェチM男はヒマさえあればネット上のWhippingだのSpankingだのという検索ワードの付いた画像をチェックしているので、『こりゃ新発見』みたいな画像に出会う事は極めて稀なのですが、全くゼロという訳ではありません。

先日やっぱりヒマに任せて画像検索をしていたら、見つけちゃいました。 久々にちょっと興奮する画像ですよ〜〜!

馬に跨がった女主人。しかも鞭を手にしてます!! 毛皮まで着ておられますが、それは多少余計かも、、。

BlogPhoto151114-01.jpg
先ずは、雇ったばかりのドジで無能な牧童に、ちゃんと働かないとどういう目に遭うかを教育中です。 首輪を付けられて、馬と競争させられたら、次から一生懸命働くようになりますよね。

BlogPhoto151114-02.jpg
かなりへたばって来ておりますが、女主人は全く手加減する様子もありませんね。お馬ちゃんも女主人の言う事を聞いて、容赦なく走っております。 間抜けな新人牧童はもうへとへとで〜す。

BlogPhoto151114-03.jpg
とうとう本当にへたばって、ぶっ倒れた無能な牧童は、牧場の柵に両手をしばられて、へたばった罰を受けることになりました〜^^!

BlogPhoto151114-04.jpg
お馬さんに跨がったまま鞭を手にした女主人様が近づきます(ドキドキ!!)。 無能君はヘロヘロでヤバいことになっているのさえ気がついていない様子。

BlogPhoto151114-05.png
お馬さんを巧みに操って、いよいよ鞭打ち開始で〜す。

BlogPhoto151114-06.jpg
数発打ち終わった女主人が違う場所から打つために一回りされています。

BlogPhoto151114-07.jpg
また怖〜い鞭が近づいて来ます!!

BlogPhoto151114-08.jpg
お馬さんをしっかり停めて、力一杯の鞭を振るう女主人様!! 素敵過ぎて鼻血が出そう、、。

BlogPhoto151114-09.jpg
さらにお馬さんを近づけて、鞭を振るいます。女主人様も楽しそうな表情になってます!!

というスゴく楽しい動画を見つけて、キャプチャー画像+Photoshopの処理でPhoto Storyにしました。 ドキドキするでしょう!?

追加: 動画のURLを貼り忘れてました。(最近こういうのが多いなぁ、、)
http://jp.xhamster.com/movies/5059715/fur_whipping_riding_goddess_ama_k.html


 

Retro Femdom ?

基本的にはレトロとかヴィンテージという言葉が頭に付く、やや古い物が好みですが、ことFemdomに関しては現代=今の方が格段に質も高く、表現も豊かになっている気がします。 もちろん、雰囲気としてのレトロや昭和風というのは大歓迎ですが。

と言いつつ、フト見つけた画像がレトロでしかもちょっと気に入った感じだったので、その辺りの雰囲気の画像をいくつか探してみました。

BlogPhoto151112-01.jpg
これが最初に見つけた画像。女性の上半身が裸なのはちょっといただけませんが、それ以外は◎。特にマゾの表情とお尻だけ剥き出しにされているのはお気に入りポイントです。前後関係はよく分かりませんが、こんな感じの岩山のまっただ中でお仕置きされるのは、ちょっと憧れますね。

BlogPhoto151112-02.jpg
こちらは髪型やスカートの丈が50年代のアメリカを思わせるスパンキング画像。 この場合、ちょっとよその女性に色目を使った旦那がお仕置きされていると考えるのが正当派と思います。

BlogPhoto151112-03.jpg
今度は正真正銘のママのお仕置き。ママのお友達に見られながらお仕置きされているというのが刺激的!! ヘアブラシの角度も僕の好みになっていて◎!!

BlogPhoto151112-04.jpg
こちらは見る人が見ればすぐ分かる、ヘルムート・ニュートンさんのかなり有名な写真。僕達がまだガキの頃、中々ちゃんとしたFemdom画像がない中で、ヘルムート・ニュートンさんには大分お世話になりました(笑)。

BlogPhoto151112-05.jpg

BlogPhoto151112-06.jpg
この2枚は一つのシリーズみたいです。マゾのお尻を叩いている女性もスゴく素敵ですが、それを平然と見下ろしているお友達も素敵ですよね。このお友達はこれからこのマゾのお尻を叩く事は確実と思われます。 なんかごく普通の家庭の奥様二人によるシビアなfemdomスパンキングというドキドキするシチュエーションに見えます。

BlogPhoto151112-07.jpg
最後はレトロでもヴィンテージでもないのですが、この一連の画像探しの中に紛れていたマゾのお尻画像。いい感じに痛めつけられています(笑)。ケインの先端がお尻の中心を外れて、倍以上痛いところを強打しているのが分かってゾクゾク^^!

プロフィール

鞭フェチM男

Author:鞭フェチM男
鞭フェチが書く、鞭フェチの為のブログ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
現在の訪問者数
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR