FC2ブログ

色々と、、(いつもですけど)

Tumblrやネット上から集めてきたものの、一枚だけではブログネタになりにくい、でもちょっとお気に入りな写真達。

今回はFemdomというよりは、Fetishかもしれず、写真によっては単にSexyなだけと言われそうですが、、。

BlogPhoto160229-01.jpg
のっけから、Sexy路線ですみませんが、これをtumblrで見つけた時は、かなりドキッとしましたね。よく見ると、元々かなり透けているセクシーなドレスなのですが、こういう見せ方をされると本当にヤバイですよね^^! 多分かなりのマゾも喜んでくれるはず。

BlogPhoto160229-02.jpg
こちらはオーソドックスというか、定番の良家のマダムのセクシーショット。部屋の雰囲気が、こういうところで思いっきりお尻叩かれたいという雰囲気ではありませんか?

BlogPhoto160229-03.jpg
こちらも上と同じシリーズ。この奥様の白いジャケットが妄想スイッチをオンにし易くしてくれてます。もちろんガーターストッキングも◎!
BlogPhoto160229-04.jpg
ついでで申し訳ないのですが、上の写真を見て思い出したのがこの方。エリザベス・テーラーさん。1960年代初頭のアメリカを代表する美人女優さんでした。 なんだか、この手の妄想をするといつも思い出すんですよね。 同時期の代表的美人女優さんに、オードリー・ヘップバーンさんがいらっしゃいますが、僕はヘップバーンさんには全くドキドキしなかったんですよね。

BlogPhoto160229-05.jpg
こちらは、お隣のちょっとヤバイ奥様シリーズ。 実はこの写真、Red Lip Stickという赤い口紅に特化した、鞭フェチM男と同じくらい間口の狭いサイトで見つけました。 世の中色んな特別な好みがあるものです。(僕も好きですけど。)

BlogPhoto160229-06.jpg
この写真、かなり素敵でしょ!! 僕は一番好きかもです。 都会的で大人っぽくて、ちょっとFemdomな匂いもあったりして。 あぁ、ドキドキ!!

BlogPhoto160229-07.jpg
これはFemdomとかSexyとか言う以前に、不思議なタッチの写真ですよね。普通写真に特殊な効果を加えると、オリジナルより魅力がなくなるのですが、これは希少な例外な気がします。なんとも不思議でクールな魅力に溢れた写真でした・

BlogPhoto160229-08.jpg
ようやくケインミストレス登場!! まぁこの写真には説明は要らないと思いますが、敢えて言えばこのミストレスの顎の線は、僕がかなり弱い形をしておられます。

BlogPhoto160229-09.jpg
さいごはSexy で Femdomな手。 鞭を軽く握った手って本当に素敵です!!

というわけで、最近貯め込んでいた写真達でした〜〜。

スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

ユリイカ12周年の冊子

BlogPhoto160228-01.jpg


2月の11日から13日に12周年を迎えたユリイカの12周年記念冊子を遅ればせながら入手しましたので、その印象を書こうと思ったのですが、、、。

「最初のグラビアが鬼様ダァ〜〜!」

で終わっちゃいそうなので、もうちょっと範囲を広げて、僕にとってのユリイカについて書こうと思います。

ユリイカを語る時に絶対外せない方が、オジキのゆみこさんなのは当たり前ですが、何度かユリイカに通って何となく様子を見ていると、蘭花さんの存在の大きさに気付きます。 ゆみこさんと蘭花さんが出会って、二人が単なる知り合いからコンビに変化した時点で、マゾ男放し飼いの遊び場「ユリイカ」の大部分が出来上がったのではないかと思うくらいです。自由で鷹揚なのに、マゾ男たちも何となくのローカルルールを守っている不思議な空間は、多分ゆみこさんと蘭花さんの人間性を反映しているのでしょう。

僕から見ていると「宇宙的器の大きさ」に見えるゆみこさんの深〜い懐の中で、マゾ男たちが自由に息をしているユリイカという空間は、多分世界に二つとはないSMサロンだと思います。これは僕だけの意見ではなく、僕がユリイカで知り合った色々な国籍のマゾ男と話すたびに聞いた意見でもあります。

お二人の個性と人間性を見事に反映したユリイカは、それだけですでにブランドとしての価値を持っているし、だからユリイカTシャツとかがやたらとカッコよく、自然に見えるんですよね。

と、書いているうちに、今度何時ユリイカに行けるかなぁ〜?と思っている鞭フェチM男の独り言でした。

あっ、それから某Ho○erさんが言っていた、「資生堂 花椿」説、僕もこの冊子を見たとき、似たような印象を持ちました。昔、家で母親や姉貴達がかなり大事にしていた花椿は、当時の日本のどの雑誌よりもオシャレだった気がしたし、当時マゾを自覚していた僕はこっそり隠れて覗いていた記憶があるくらいです。 余計な話ですけど。

ではまた〜。

ちょっと工夫してみました

先日このブログに動画をアップしようと思ったら、大したことない内容なのに「凍結」されてしまった、というお話をしましたが、そのまま引き下がったのでは芸がないので、GIFアニメで動く画像をアップして行きたいと思います。

GIFアニメだと、音が出なかったり、画像の容量の制限があったりと、色々不便はあるのですが、今の所はこの程度でご勘弁。

本日は、Mood Picturesの傑作の一つ、The Milgram Expriment の第2弾からのGIFアニメです。

BlogPhoto160227-03.jpg
まぁ、とっくの昔にストーリーを忘れた方が99.9%と思いますので、ちょっと復習すると、、。 これは実験で、「人が他人を痛めつける権限を与えられたら、どこまで残酷になれるか?」という実際にあった実験を、Mood Pictures風にアレンジしたもので、ある質問に対して答えが決められた10の組み合わせを覚えさせた上で、質問者=権限を与えられた人が一つづつ質問をして、答えが間違うたびに鞭で打つように命令を下す、というものです。もちろん、間違う度に鞭の回数は増えてゆきます(^^!)。 蛇足ですが、僕はこれを鬼様とやりたくて、一度提案したのですが、何となく聞き流されて、多分鬼様はすっかり忘れていらっしゃると思います。

BlogPhoto160227-02.jpg
今回、鞭打ち執行官を演じるのは、Mistress Bonny です。 かなりいい感じです。

で、やっとのことで出来たGIF アニメがこちら。
BlogPhoto160227-01.gif

楽しんで下さいね〜〜。


追加です(^^!)
BlogPhoto160227-02.gif



素敵なミストレス発見

久しぶりに二日連続の更新です!!

ちょっと落ち着いてきたので、TumblrやらTwitterをウロウロしていたら、すごく素敵な写真を発見!!

BlogPhoto160221-01.jpg
ケインを手にして、このにこやかな笑顔はヤバイですよね。

BlogPhoto160221-02.jpg
と思っていたら、今日この写真を発見!! このミストレスのお名前も分かっちゃいました。 Mistress Eris Martinetさん。 ロンドンにお住まいのミストレスのようですが、Caning Day にマゾのお尻をこんなにしちゃうミストレスとは嬉しいですね(^^!)

BlogPhoto160221-03.jpg
で、興味を持ってググってみたらこんな写真も発見。これはこれでナイスですよね。

BlogPhoto160221-04.jpg
さらにこのミストレスがすごくグラマーさんであることも発見!!

BlogPhoto160221-05.jpg
ロンドンのクラブ ペデスタルでマゾを捕まえて、こんなに楽しそうにケインプレイとかしている写真もあったりして、、、。

素敵なケインミストレスを発見するとやっぱりドキドキして盛り上がりますです(^^!)。

意外にも

このブログとTumblrを、日本のお友達向けと外国の知らない人用に使い分けることにした、というご報告はしたと思いますが、やはり日本と海外ではかなり反応が違うのでそのご報告。

面白かったのは、僕が勝手に「将来の義理の母親にお仕置きされる婚約者の男」というキャプションをつけたこの動画が、やたらとウケたことです。
[広告] VPS

もちろん、この動画は2年前の5月にこのブログで公開しているのですが、大してウケなかったと記憶しております。
がしかし、外人さん達は大喜びで、「このボーイフレンドになりたい〜」だとか、「このママ素敵〜」みたいなコメントも数多く、Tumblrの反応を示すリアクションの数では450以上と、圧倒的に支持されています。 

BlogPhoto160221-01.jpg
改めてゆっくり見てみては如何でしょう?


もう一つ、はっきり違いが出たのがこれ。
BlogPhoto160221-02.gif
多分日系3世か4世のGoddess Katamuraの鞭打ちGIFアニメですが、このブログで公開した時は殆ど無反応だったのですが、Tumblrでは2番目の人気です。 これは多分日系ミストレスの珍しさが原因だと思いますが、、。

環境が変わり、なかなか落ち着いてヘンタイブログの執筆をする時間がないので、なにやら持ちネタで誤魔化している感もありますが、しばらくはご勘弁ね。





Mistress Annaと妄想

このブログを最初から見ておられるマゾさん達は覚えているかもしれませんが、、。
BlogPhoto160213-04.jpg
強烈な目力が印象的なMistress Annaです。

このミストレスの動画の中で、一番好きなのが、
BlogPhoto160213-01.jpg
鋲を打ったベルトでマゾのせなかとお尻を引っ叩く、この動画です。

BlogPhoto160213-03.jpg
僕の中では、このマゾ男(僕の替わり)は、東欧か中東からの不法入国者で、ドイツのとある町の怪しげなレストランとバーを兼ねたようなところでアルバイトとして皿洗いやら雑用をしているのですが、、。

BlogPhoto160213-03.jpg
ちょっとばっかり態度が生意気なのを、このお店の一番偉いウェイトレスの人に目をつけられて、今日はお友達と一緒に「お前の立場を体に教えてやる」ということになったという妄想になっております。

実は動画を編集してアップしたのですが、どうやらFC2の規制に引っかかっちゃったらしく、「凍結」されてしまったので、 Tumblr の方にアップしたものをみてください。お尻と背中を叩いている動画が2本あります。
https://www.tumblr.com/blog/whippingmistress


ではよろしく。

クールで厳しいミストレス

鞭フェチマゾの好物の一つに、「クールで厳しい(残忍な)ミストレス」というのがあるのですが、ほぼこの方がピッタリ、というミストレスです。

BlogPhoto160211-01.jpg
スレンダーでクールな雰囲気のミストレス。ケインが似合いすぎなくらいに似合っています。

BlogPhoto160211-02.jpg
ケインを弄びながら、マゾの言い訳を聞き流しているところと思われます。 マゾの熱弁を全く聞いていない雰囲気が素敵!

BlogPhoto160211-03.jpg
『四の五の言わずに、ここにうつ伏せ。』と命じているミストレス。ぞくぞく。

BlogPhoto160211-04.jpg
そして最初のクライマックス。お尻を剥き出しにされるところ。この部分は何時までたってもドキドキ、ゾクゾクしちゃいます。

BlogPhoto160211-05.jpg
BlogPhoto160211-06.jpg
ビクビクしているマゾを見下ろしながら、一発目のケインを振るうまでの「間」を楽しむミストレス。

BlogPhoto160211-07.jpg
そしてケインの始まり〜。後は(マゾの立場では)ひたすら止めて欲しい、許して欲しいと願いつつ、時間がやたらとスローに過ぎてゆくケイン時間に変わって行くだけです。ミストレスはあくまでクール!!

という妄想で興奮するマゾは、やっぱり鞭フェチ系マゾだと自覚してください。


あくまで雰囲気ですが。

あくまで、雰囲気が好きということで誤解のないようにお願いしたいのですが、、。

BallBusting-02.gif

この女性のBall Busting、素敵ですね。 崩れる男を立たせる動作も意地悪だし、無慈悲に蹴り上げる雰囲気も残忍でいいですよね。

あくまで、雰囲気の話です!!

妄想きっかけ写真

BlogPhoto160205-01.jpg
最近では中々見つけにくくなった、「新しい」妄想きっかけ写真です。

画面の左側が空いていて、普通だと「無駄なエリア」としてカットしたくなるのですが、この場合はこのエリアが妄想全開になる場所であります。

窓の外にレンガの壁だか、建物の一部が写っているので、ここは英国かどこかの学校で、部屋の明るさと時計の時間からして、季節は春から夏、放課後に出来の悪い生徒をお仕置きする時間だと思われます。

この女性はグレーのスカートに白いシャツという、鞭フェチマゾ大好物のお洋服で、もちろんこの学校の「生徒係り」の先生であります。この写真の妄想刺激力を大幅にアップしているのが、この先生のシャツの袖が捲り上げられている点で、一見穏やかな表情と好対照で、実はこの先生がマゾ生徒のお尻をケインでボロボロにするのが大好きという妄想をバックアップしてくれています。

全体的に明るめの写真で、この明るさの中でヒドイことが行われるという妄想はとても魅力的です。

もちろん、これ以外に好き勝手に妄想してもらって構いませんので、皆さん頑張ってください(笑)。
プロフィール

鞭フェチM男

Author:鞭フェチM男
鞭フェチが書く、鞭フェチの為のブログ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
現在の訪問者数
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR