FC2ブログ

GIFアニメふたつ

最近Tumblrで見つけた、ちょっといい感じのGIFアニメを二つご紹介します。

170821-02.gif
OTKでのヘアブラシスパンキング。 パンツ降ろすこの瞬間が一番ドキドキするのは僕だけじゃないらしい、、。

170821-01.gif
こちらはケイン。 これまたいい感じに腰の入った迫力あるケインと、痛みでお尻を引っ込めようとするマゾの反応がナイスですよね!こういうケイン画像は貴重品です。

新しいFemdom Artist

僕が一番好きなイメージというわけではないのですが、、

170819-01.jpg
なんか、いい感じのFemdom Artを見つけました。 作者は今のところ分かりません。

170819-02.jpg
同じ作者の別の作品。お尻叩かれている男の子が上のイメージと一緒で、ちょっと手抜き(?)という気がしないでもありませんが、皮膚の感じとか、体のバランスとか、とても上手に描けていると思います。

背景や家具もシンプルですが、安っぽい感じにはなっていないのが、好感持てます。

これくらいの、Femdom Artが描けるようになるといいなぁ〜。(ちょっと無理か、、、。)

武井咲さん その2 with 馬山人も〜そ〜


先日書いたこの記事、「武井咲さん」で馬山人さんのも〜そ〜スイッチが完全にオンになってしまったらしく、Club Carnetのボーイ林くん(多分馬山人本人をイメージしていると思われます。)を主人公にした秀逸な妄想ストーリーを書いてきてくれました。

あまりに出来が良いので、コメント欄だけに置いておくのはもったいないと思い、武井咲さん2回目用に集めていた写真を配置して、Photo Sotryに仕上げました。 史上初の馬山人と鞭フェチM男のコラボで〜す(爆)!

Photo Story「赤革の笞」

170820-03.jpg

林は真面目で有能なボーイなのだが、年に一回ぐらい、お客さまのズボンに水を零すようなドジを踏んでしまう。
170819-12.jpg


その夜、閉店後のミーティングのあと、
「林さんだけ、ちょっと残って」
170820-02.jpg
と、元子さまに居残りを命じられ、林は血の気が失せる。2ヶ月ほど前、元子さまから受けた折檻の恐ろしさが蘇る。恐れ慄きながら元子さまを待つ林であった。

化粧を落とし、私服に着替えられた元子さま。
170820-05.jpg
その手に妖しく煌めく、赤革の笞。
犀のペニスで作った、シャネル特製のシャンボクである。
180819-13.jpg

剥き出しのお尻を、真紅のシャンボクにたっぷりと可愛がられ、林は涙を流して許しを乞う。林の懇願を無視して、無慈悲に笞をふるい続ける元子さま。
170820-10.jpg
しかし、林には、元子さまを恨む気持ちが全く起きない。
それよりも、なぜか、もっと元子さまに苛められたいような、奇妙な感覚を覚えるのであった。

3ヶ月後。今度は、仕事中に元子さまに見惚れてしまって、また折檻。
そのまた3ヶ月後。今度は、仕事中に元子さまを全然見なかったからといって、また折檻。
そんな理不尽な…
170820-11.jpg

実は、元子さまは、いらいらなさったり、お気に召さないことがあると、被虐馴致した林のようなボーイを折檻してストレスを発散なさるのであった。
170820-01.jpg


そればかりではない。
元子さまは、「使える!」と踏んだ上客は、手練手管で籠絡し、元子さまの鞭撻を歓ぶマゾに仕立て上げるのであった。
ボーイと違い、そういう上客を折檻するときは、美しく化粧し、和服に身を包んで行う。
170820-06.jpg

政治屋のオッサンも、フィクサーのジジイも、この手でホイホイ。
元子さまに真紅のシャンボクで可愛がって欲しいばかりに、狗のように尻尾を振る。
元子さまはこうしてのし上がってきたのであった。
170819-08R2.jpg

恐るべし、赤革の笞。


という感じでした。面白かったら、また馬山人に頼んで別の妄想ストーリーとかでやってみたいので、コメント欄で評価してくださいね。

???

男がカッコよすぎて、マゾ男的視点ではあまりFemdomな感じではないのですが、

170818-01.jpg
女性の視点で考えてみると、同じ靴舐めさせるのでも、ただのマゾにやらせるよりも、カッコ良い男に舐めさせる方が征服欲を満たすという点では楽しいかも、、?

でも、やっぱりカッコ良いマゾ男嫌いだ!(笑)。

継母様

大好きな継母妄想の中でも、特に気に入っているこの方、

170817-01.gif
無造作かつ、無慈悲に継子の坊やを蹴りつけていらっしゃるところがなんとも素敵なのですが、、。

続編見つけちゃいました(W)!

170817-04.jpg
どうやら、トングを持ち出して継子虐めを加速されているみたいです。

170817-03.jpg
のけぞっている坊やと嬉しそうな表情の継母様のコントラストが素晴らしい!

170817-02.gif
実はGIFアニメもあったりするので、出し惜しみしつつ見せちゃいます。

この素敵な継母様、
170817-05.jpg
どうもMistress Jasmineのような気がするのですが、確信できるところまでは行っていませんので、未確認情報です。

もしも、、

もしも、Ms. Brownにお尻叩かれる機会があるとしたら、、、以下のどのパターンが好きですか?

その1。
170816-01.jpg
木の椅子にしがみついて、レザーストラップで叩かれる。

その2。
170816-03.jpg
同じく立ち姿勢だが、ヘアブラシで叩かれる。

その3。
170816-02.jpg
膝の上に乗せられて、バスブラシ(ボディブラシ)で叩かれる。

その4。
170816-04.jpg
やっぱりケインで叩かれる。

過去の経験で学習したのですが、何で叩かれるにしても、「最終的に同じような状態になるまで叩かれる」ので、そこに至るまでの時間が多少違うだけではないかと思われます。 個人的には(ケインオジさんとか呼ばれてるし、、)ケインかな?

普通はあり得ないのですが、、。

鮮やかなグリーンのサテンブラウスを着る機会ってあるのでしょうか? 女性に聞いてみないと断定はできませんが、普段殆ど見かける機会はないと思うのですが、、。

170815-03.jpg
Miss Jessica Woodがケインを持っていると、これが思いっきり似合っております。

170815-01.jpg
この角度だと、さらに素敵!

今度、誰かさんに着てもらう用に一枚手に入れてみようかな?

Another Japanese Mistress

ちょっと専門外なのですが、素敵な日本人ミストレス発見です。

170814-03.jpg
日本の普通のお家の中で、この状態というのは僕の妄想力では中々面白い話になりにくいのですが、、、。 無理やり考えると、この女性は女主人奥様の妹さんで、今日はお友達と泊まりがけで出かけられた女主人奥様の替わりに、奴隷旦那の監視役として泊まりに来られたところみたいです。

170814-02.jpg
実はこの妹さんも相当な意地悪で、魅力的かつヤバな女性だったりするわけです。

170814-01.jpg
姉の奥様から預かった、貞操帯の鍵をチラつかせて、奴隷旦那の立場を明確にしている図。 妹さんの採点によっては、これを外してもらえる期日が延長されるという恐〜いお話なのでした。

貞操帯(Chastity)というのは外人さんは大好きなジャンルみたいで、ものすごいボリュームと質の製品やら、動画やらがありますが、日本ではまだあまり認知されていない感じですね。どっちにしても、僕の専門外なのでどうでもいいのですけど(笑)。

校長先生

校長先生、とお呼びするのにふさわしい女性の写真をみつけましたので、それらしく加工してみました。 イメージは「英国のパブリックスクールの放課後」です。

170813-01R.jpg


この女性、自然な貫禄があって素敵ですよね。 何故かパープルのお洋服がとても似合っておられます。

草刈民代さん

ドラマ「やすらぎの郷」が素晴らしいドラマだと申し上げましたが、その中でFemdom系マゾのマゾ心を最も刺激して下さっているのが、草刈民代さんです。 役としては「やすらぎの郷」の創設者の娘で、事務局長のような立場の女性です。

ちょっとキツめのお顔と、これまたちょっとぶっきらぼうな話し方がなんとも素敵なのですが、マゾ心刺激度で言うとその立ち居振る舞いの美しさが一番です。立ち姿、腰掛けたときの姿、歩く時の姿、全てが一流のバレリーナだったキャリアを見事に反映して、美しいの一言に尽きます。

170812-01.jpg
ごく自然な立ち姿。 全体のバランスが素晴らしい。

170812-02.jpg
ちょっとキツめだけど、表情豊かなお顔。ビジネスライクな髪型も似合っていて素敵です。

170812-03.jpg
腰掛けた姿もこの美しさ! 横顔も凛としていてカッコ良いですね〜。

170812-04.jpg
横顔のアップ。 首の角度が美しく見えるポイントのひとつかな?

170812-05.jpg
最後に立ち姿をもう一つ。 肩がちゃんと張っていて、堂々とした立ち姿です。

実はこの一連の場面は、かなりコミカルなシーンなのですが、それはそれとして、草刈民代さんの美しい姿に見とれておりました。
プロフィール

鞭フェチM男

Author:鞭フェチM男
鞭フェチが書く、鞭フェチの為のブログ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
現在の訪問者数
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR