FC2ブログ

最強のデュオ

こちらの勝手な事情でちょっと前の話になりますが、昨年11月の鬼様とのプレイ報告です。

でもしかし、今回はいつもとちょっと違うんです! 昨年9月にリアル SMに復帰して最初のプレイが終わった後、鬼様が何気なく仰いました。

「今度、ダブルやりたいね。 OWKのリベンジみたいなヤツ。」 
OWKのリベンジと聞いて、ピンと来る方は変態の中の変態と褒めてあげたいくらいのもので、特に鞭とかケイン好きにとっては名作中の名作なのです。 当たり前ですが、僕に異存がある訳がありません。だって、鬼様と「リベンジみたいなヤツ」が出来るなんて、ある意味、A Dream comes true ですから!

で、鬼様から上がったデュオのパートナーが、この方。

180405-18.jpg

180405-17.jpg

ビザールクリニックのちあきさんです。

この写真を見てお分かりの通り、恐ろしくカッコ良いミストレスで、日本とドイツを股にかけて活躍中のバリバリ一線級のドミナです。

ちあきさんは、時たまユリイカに遊びに来てくださったりして、オジキともお知り合いですが、どうやら鬼様とはかなり親しいお友達みたいです。

で、なんで親しいかというと、これが分かりやす過ぎる話なのですが、SMに対する姿勢がよく似ている同士みたいなのです。

つまり、自分の欲望に対して正直、欲望の実現に対して貪欲で行動力抜群、研究熱心で投資を惜しまない等々、重要な部分が瓜ふたつのように似ています。

で、この状況をマゾの側から見た場合、「最強のデュオ=最悪のデュオ」とのセッションという、夢のようでもあり、一方で超ヤバいことになったのであります(笑)。

今回はこのセッション中にちあきさんが、持参されたスゴい一眼レフのデジカメで撮ってくださった写真を使ったプレイ報告です。

鬼様ファンには嬉しいことに、楽しそうな鬼様の表情がいっぱい見られますが、その反面残念なことにちあきさんの写真がありません。ちあきさんのプレイ中の写真をじっくり見たい方はこちら

180405-01.jpg
最初は、でんぐり返し状態で拘束されて、お尻の下側と太ももの上(新お尻)を鬼様に叩かれている図です。このでんぐり返し状態を可能にした手と足をがっちり固定する拘束具は、ちあきさんのドイツ土産で、革製の極上品です。鬼様もそうですが、ちあきさんもSMに関る必要な道具への投資はすさまじく、かれこれ家一軒買えちゃうんじゃない?というくらいの投資の一端がこれというわけです。

180405-04.jpg
で、これが最初のでんぐり返しケインを終わった直後の僕のお尻。散々ギャーギャー叫んだ割には、かなり平和なお尻で恥ずかしい、、。

この日のもう一つのトピックは、ケイン&低周波。低周波は周波数の関係なのか、体の深いところまで電気ショックが伝わるエグい責め具ですが、ケインで叩きつつ、「あっ、動いた。」とか、「お尻ひねった。」という時に、低周波のショックでお仕置きというケインプレイです。

180405-07.jpg
低周波のショックをオンにしたまま、お尻にケイン。僕の顔はぼかしていますが、この時絶叫しておりますW。

180405-09.jpg
続いて低周波ディルドウをお尻の穴に入れたまま、逆さ吊り。この時もちあきさん持参の革の拘束具が大活躍です。

180405-10.jpg
逆さ吊りでお尻にケイン〜!

180405-11.jpg
直後に低周波〜!マゾが泣いてますW。

180405-13.jpg
そして、最後は定番化している、「お尻突き出しポーズでケイン」。鬼様とちあきさんに交互に叩かれました。(自慢^^!)

180405-16.jpg
「最強デュオ」とのセッション終了時の僕のお尻。なんとビックリしたことに、血が出てません! 相当厳しく叩かれたのですが、鬼尻が復活していたみたいで、流血には至りませんでした。

で、まとめですが、「最強デュオ」とのセッションは「最恐」だったか? というと答えは50%イエスで50%ノーです。

50%イエスの部分は、例えばちあきさんの強力な拘束具が出現したことに代表される、今までのセッションには無かった要素が追加されたことです。1プラス1が3とか4になる可能性のあるお二人なので、その恐怖感は半端なものではなかったです。

50%のノーは、ちあきさんがかなり遠慮なさっていたことです。ちあきさんから見た僕は、あくまで鬼様の奴隷のマゾなので、「他人の持ち物を壊してはいけない。」というブレーキが掛かっていたことは明らかです。 

多分あと一回な二回セッションを重ねれば、「コイツはこの程度では壊れない」とか、「この奴隷はここまでやっても大丈夫」とかいった、ちあきさん側のリミッター解除が起こるはずなので、本当の災難はそれから起こるものと思われます。

最強デュオとのセッション、またやりたいか? と聞かれれば、答えは「恐怖を伴ったイエス。」になると思います。

もし、次回またご報告するチャンスがあるようだったら、ちあきさんの写真も確保するようにしたいものです。




スポンサーサイト
[PR]

何はともあれ

何はともあれ、この状態でケインで叩かれてみたい、、。

180420-01.jpg

自分で作れそうだし、これだけ見られても何に使うか分からない感じだし、、。作ってみようかな?

ほぼ完璧

20180412090155588.jpeg
家庭教師という言葉には、鞭フェチマゾの変態神経を刺激する語感がありますが、この方なんかはその刺激を劇的に強化する力がお有りな気がします。

タイトスカートに純白のブラウスにアップでまとめた髪、その上 メガネが似合い過ぎるくらい似合っているので、ちょっと出来過ぎという気もしますが、、、。

ご機嫌?

なにやら、すご〜くご機嫌よさそうなミストレスの笑顔の下に、この手のお尻があると嬉しくなりますね。

180411-01.jpg

よく見るとこのミストレスの手にあるのは、ケインじゃなくてTawseみたいに見えるので、Tawseでここまでのお尻を作るには、相当叩かないといけないはず、、。

このミストレス、メガネも似合ってますね^^!


説明不要

こういう説明完全不要な写真、やっぱりいいですね。

180409-01.jpg

ケインもドラゴンケインぽいし、ミストレスの白いシャツも素敵です。

お尻がウズウズしてきた、、。

プロフィール

鞭フェチM男

Author:鞭フェチM男
鞭フェチが書く、鞭フェチの為のブログ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
現在の訪問者数
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR