FC2ブログ

自主トレ at ユリイカ

8月18日のこの記事の最後にちょこっと書きましたが、しばらく楽をさせた僕のお尻が弱くなっていたので、鬼様から留守中に「自主トレ」を指示されていたのですが、先日ユリイカで第一回の自主トレをやってきました。

ヘッドコーチはもちろんオジキ(ゆみこさん)で、オジキ曰くは「私のリハビリも兼ねてやろう。」ということになりました。

181022-01.jpg
いつものことですが、全財産をユリイカに持ち込んで、お好きなものを選んでいただくというつもりだったのですが、結局ここにある全部のケインやTawseや鞭やパドルで叩かれました〜(^^!)。

今回の自主トレのヘッドコーチはもちろんオジキですが、トレーナーとしてイカ嬢のえりさんと兎女鬼さんが付き合ってくださるという思わぬ豪華メンバーでの自主トレとなりました。

ヘッドコーチの指示で、今回はラッピングして、ケインやら鞭やらでお尻を鍛えていただきました。

181022-02.jpg
こういう具合にラッピングされると、ほとんど身動きがとれないので、当然逃げたりも出来ません。トレーナーはえりさん。

181022-03.jpg
こちらはCarved Lashという特殊な鞭を振るうえりさん。なんか楽しそう。

181022-04.jpg
そして僕もオジキも好きじゃないけど、若いミストレスにはとても似合うアクリルのケインも登場。兎女鬼さんにもお手伝いいただいて、申し訳ないくらいな状態です。

181022-05.jpg
そして大人の雰囲気で優雅に(でもちゃんと痛いですけど)ケインを振るう兎女鬼さん。

181022-06.jpg
で、約1時間半で出来上がったお尻。色々な道具で替わりばんこに叩かれたので、あまり酷く出血はしておりませんが、お尻は殆ど倍くらいに腫れております(笑)。なんだかパンパンな感じは伝わりますよね。

オジキももちろんしっかり叩いてくれたのですが、リハビリ中なので、今回は写真はありません。ちなみに、上の写真はすべてオジキが撮ってくださったものです。(アングルとかやっぱり上手い!!)。

で、この直後に鬼様に、「自主トレして来ました〜。」とラインしたら、帰って来た答えが、

「おお」

でした。 大体いつもこんな感じです。

次回は11月にもう一度トレーニングしておきたいと思っております。


スポンサーサイト
[PR]

[PR]

恋人はミストレス

恋人がミストレスというのは、マゾにとってはあこがれの妄想ですが、本日はその手の妄想。

181007-01Tumblr.jpg
「貴方のこと好きだから鞭で叩くけど、何か質問は?」という夢のようなお言葉を付けさせていただきました。ちょびっとオリエンタルな雰囲気の美女様の雰囲気も素敵でしょ?

181008-01RTumblr.jpg
デート中にお仕置きしたのはいいのですが、マゾのお尻が左右均等に痛んでいないのが気になる、という完全主義者の恋人ミストレス妄想。ケインの先端にちょこっと血を付けてみたり細かい作業をしたのですが、あまり気づいた人は居なかったみたいです。ピッタリの白いパンツが恐ろしく似合っている美女様と血の付いたケインの組み合わせ、素敵でしょ?

ハイヒール美女

元画像をハイヒールフェチのサイトから拝借したシリーズです。

鞭フェチマゾとハイヒールフェチというのは、遠い親戚関係みたいなもので、そのためハイヒールフェチさんのサイトには鞭フェチ大好きな画像がいっぱいあったりするわけです。

181006-04Tumblr.jpg
この写真なんか、何も加工しなくても鞭フェチ大好き写真ですが、一応黒くて堅いバビンガ材のパドルを配置させてもらって鞭フェチ寄りの写真にしました。 それにしてもこの方のハイヒールの高さ、すごいですね!(その分叩かれたい度アップします!)
キャプションはこの女性の目力の強さに注目して、「私のお仕置きに慣れた思ったのは大間違いだと気づかせてあげる。」という妄想にしました。

181006-06Tumblr.jpg
こちらは欧米には珍しいオフィス用ユニフォームみたいな服装だったので、教育係兼の秘書様という妄想にさせてもらいました。元画像を見ている時は特に感じなかったのですが、ケインを配置して、キャプションいれてたら、この女性がかなり気の強い女性らしいということに気づきました、不思議ですね!

181006-07Tumblr.jpg
美しい脚とハイヒール+白いシャツと紺スカートという鞭フェチ殺しの画像ですが、何やら書類を見ていらっしゃる感じだったので、成績悪くてお尻叩かれる妄想のキャプションを入れました。


素敵なイラスト

またしても作者のお名前が分からないのですが、素敵なFemdom Artを見つけました。
181006-02RTumblr.jpg
ケインとキャプションだけは僕が勝手に足したのですが、それ抜きでも何が言いたいかが明確に分かる、シンプルかつ雄弁なイラストです。全体の色のトーンも上品で気に入ってます。

こういう雰囲気のイラスト描けるようになりたいな。

Perspective

写真を合成する時の3大重要要素の一つPerspective(遠近感)を意識した画像2点です。

181005-01Tumblr.jpg
元画像がかなり遠近感を強調した画像だったので、遠くの方に置いたマゾはそれに合わせて小さくしました。Photoshopにはこうした遠近感を合わせるツールが搭載されているので、使ってみました。また遠景のボケに合わせてマゾもボカしてあります。妄想としては、出来の悪い男の社員は見せしめのために、朝と夕方に女性の管理職にお尻叩かれることになっている会社妄想です。

181005-02Tumblr.jpg
この写真も遠近感を調整していますが、それはテラスの壁を手前側に延長した際に、「遠近感を合わせて変形する」というコマンドを使って壁の遠近感を調整したものです。画面自体も手前側1/3程度は延長して作ったスペースです。その後にテーブルを配置し、その上に色々道具を並べて、最後にケインを立てかけて完成しました。妄想としては、女性上位家庭の出来の悪いダンナを矯正する施設のマダムとの対面というストーリーで、このダンナはここが2回目なので、ブラシやTawseではなくてケインを使うわよ、と脅されているシーンです。実は僕もこういう施設があったら入りたい!

New Femdom Artist

Tumblrで色々見ているウチに、かなり僕好みの新しいFemdom Artistを見つけました。

FemdomArt181009-02.jpg
今までのFemdom Artistとその作品ではSardaxさんやNanshakh'さんといった巨匠を始め、絵の具と絵筆で描かれたタッチの作品が好きでしたが、この方の場合明らかにDigital Artなのに、どこかに暖かい絵筆の匂いが残っている感じがして気に入ってます。
もちろん画像のテーマやら、描かれている女性の雰囲気も重要ですが、その点に関しても好みの範疇に入っている気がします。
例えばこの作品の場合、僕の大好きなお尻お仕置きがテーマだし、背景もちゃんとしているし、女性の雰囲気も悪くないし等々、僕が将来何時かこんな感じのFemdom Artが描けるといいなぁという感じに仕上がってます。描かれている人間たちがなにやらDegitalなタッチなのも、この程度なら十分に僕の許容範囲内です。 まぁ、文句を言うと、女性の持っている鞭がケインというより、単なる棒に見える点と、マゾのお尻の状態がややリアリティに欠けている点でしょうか、、。 でも全体としてのお気に入り度は95点くらいです。

FemdomArt181009-03.jpg
こちらはDigital Art風な雰囲気がより強くなっている分、僕の好みの度合いは下がりますが、まだオッケーの範囲内ではあります。女性達の顔の表情をもう少しなんとか出来たら、かなり好みの画像になるのですが、、。椅子替わりになっているマゾ達が、次は自分の番だとビビっている雰囲気もよく伝わって来ます。女性達のお洋服の好みもかなり近いです。背景はちょっとあっさりというか、少し手抜きな感じもしますが、その分自分が描くことを考えると、目標にし易い気もします。

FemdomArt181009-01.jpg
この作品は、今回紹介する中では一番凝っていて、また作品のテーマもユニークでユーモアのセンスも効いていて素晴らしいと思います。ヨーロッパの長距離列車の6人乗りのコンバートメントで、予約席を探し当てたらこんなことになっていた、というマゾの妄想としてはかなり楽しい作品です。車室内の細かいところまでよく描かれていて、作者の気分がよく伝わってきます。(多分この人は列車フェチかもしれません。) 

FemdomArt181009-04.jpg
最後は、今時の風潮としては、人種差別的という非難の対象になりそうですが、個人的にはこの手の配役は好きです。僕もこの黒人マゾになりたい! この作品では背景の遠景には写真を使いつつ、近景と人物を描いたというように見えますが、こういうのを是非やってみたいんですよね!

というわけで、Photoshopを使ったDigital Artの素晴らしい作者を発見したのですが、今の所まだお名前やらその他の詳細は不明です。人間や家具等をこのレベルで描けるようになるには、どれだけ絵画の勉強をしなければならないのか、やや不安になりますが、出来る出来ないは別にして、目標にしたいなぁという気分にさせてくれました。

個人的お気に入り

Photoshopで色々やっておりますが、自分が作ったものとはいえ、やはりお気に入りとそうじゃないものがあり、本日はその中で気に入ったものを2点。

181002-11Tumblr.jpg
これはレイヤーマスクでケインを持ってもらっただけの簡単な加工ですが、この女性の雰囲気がとても気に入ってます。上品で意地悪そう。それでセリフも女性の雰囲気に合わせてみました。

181004-01Tumblr.jpg
こちらも上品で意地悪そうな素敵な女性。実はこの写真は全く加工しておらず、セリフを入れただけです。題名は「ミストレスとのデート」としました。デート中に口答えしたら、デート中止で家に戻ってお仕置きになっちゃったという妄想です。

オリジナルと並べて

オリジナルもかなり魅力的なんだけど、細かい点がね〜、、。というのをPhotoshopで僕好みにするシリーズ。

181006-03Org.jpg
お顔といい、体型といい、とても魅力的なミストレスの画像ですが、手にしておられるパドルがおもちゃっぽいので、、。

181006-03Tumblr.jpg
Tawseに持ち替えていただき、マゾのお尻もそれなりに叩かれた感じに致しました。

ひょっとすると、このシリーズが一番僕の原点に近いかも、、。

Composite Images 2

Photoshopでレタッチ以上の処理をした合成写真2枚です。

その1。
180930-03Tumblr.jpg
偶然ですが、今回の2枚は共に、「キャンパズの拡大」と「背景の拡大」という処理をしています。この写真ではカーペットの切れ目から手前側は元々なかったスペースで、ここを延長し、カーペットを敷き、お尻叩かれたマゾを配置しました。
書類をカバンに入れている女性の感じが印象的だったので、キャプションはそれに合わせました。課題としては、このマゾ男の皮膚のトーンと本画像のトーンがうまく合っていないことと、パースペクティブ(遠近感)としてはマゾがもう少し大きくても良かったかな?と反省しております。

その2。
181001-01Tumblr.jpg
この写真も画面向かって左側にスペースを拡大し、それに合わせて背景(床と壁)を延長しています。その前にキャンバスを反転させて左右を逆にしてありますが、これはJessica Woodさんを配置する都合です。この合成は全体として割合自然に仕上がっていると思うのですが、如何でしょう?


Mature Mistresses

偶然ですが、マチュアで厳しいミストレスをお二人。

180930-01Tumblr.jpg
なにやら、すごくクラシックな雰囲気のGoverness様の画像を見つけ、気に入ってはいたのですが手の加えようがなくてそのままにしていたところ、Chastityを壊しちゃった罰でお仕置きされるという妄想に辿り着きました。ちなみにこのChastityは、ほんの遊び心で買ってみた中国製の安物ですが、その安物さ加減がスゴくて、一日目か二日目の朝の自然現象であっさりと基盤部分のプラスチックが割れてしまったという代物です。もし、Chastityを買う必要が生じた場合は、中国製の安物はやめておいた方がよろしいと思います。

180930-02Tumblr.jpg
こちらは写真のイメージをそのままに、継母ものの妄想にしました。継母様にこれから毎日お母様の靴の掃除をしなさいと命じられて、今日はその手始めにちゃんと出来てなかった場合にどんな目に遭うかを教えていただくことになっています。
プロフィール

鞭フェチM男

Author:鞭フェチM男
鞭フェチが書く、鞭フェチの為のブログ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
現在の訪問者数
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR