FC2ブログ

Femdom Photo 改編

社会的必要性皆無のPhotoshop研究を色々とやっているので、元の絵画的センス皆無のハンデを背負いながらも、素敵な女性が写っている写真を勝手に自分好みのFemdom写真に改編するという技はわずかづつですが進歩をしています。

今回はPhtoshop CS5くらいから追加された、Puppet Warpという編集・変形コマンドを使った改変シリーズです。

190607-01.jpg
これがオリジナル。半地下の倉庫みたいなところで、女主人または女上司からお尻を叩かれるという、夢に溢れた素晴らしい写真ですが、女性のケインを振る姿がやや投げやりな雰囲気なのと、マゾのお尻が無事過ぎるので改変することにしました。

190607-02.jpg
Puppet Warpを使い、女性の下半身を少し移動させて。「腰が入った打ち方」にし、さらに右腕もPuppet Warpで角度を変え、ケインがしなる様子を再現しました。マゾのお尻は、Italian Spanking Artのチュートリアルを参考に、最初の5分後程度の痕を付けておきました。大分僕好みの感じになって、満足度70点くらいになりました。不満は、女性の腰の移動がまだ不十分で、しっかり力の入ったケインにはなり切っていない点と、女性のお顔の表情をもう少し意地悪にしたかったのですが、これはPhotoshopの「ゆがみ」フィルターでトライはしたのですが、思ったようにはなりませんでした。

190607-03.jpg

190607-04.jpg
下の2枚は、別の写真(上がオリジナル)を使って、お仕置き開始後10分の状態を再現しています。この場合はPuppet Wartは使っていません。 マゾのお尻だけ、ケイン痕を増やし、お尻も真っ赤になるようにしています。もっと赤黒くして、20分後を再現しても良かったのですが、そうなるとケイン痕の一部から出血させる必要が生じるので、もう少し研究してからまた発表したいと思います。

190607-05.jpg

190607-06.jpg
こちらは、マゾの躾には毎日のお尻叩きが有効とかなんとか、素敵なセリフの付いた画像(上がオリジナル)ですが、やはりケインもお尻も見えない画像だとちょっと欲求不満になるので、いくつか改変をしてみました。(下の画像。)
先ず、女性の右手を別の画像から移植して、ケインを振っている感じを再現。次にPuppet Warpで女性の顔の角度を変えて、マゾのお尻を見下ろしている感じにして、最後にお尻を突き出したマゾを追加しました。女性のお顔の上下が少し潰れて変な感じになったのは、僕の技術不足です。またお尻突き出しマゾは。ライティングが極端に異なる写真から移植したので、背景画像と上手く一致させられずに、ちょっと変ですが、我慢して下さい。(まぁ、マゾを注視する人は少ないと思うので、許容範囲と判断しました。)

てなことやってると、割合いい感じに脳内物質が分泌されている感じではあるのですが、世間様に多少申し訳ない気もしないでもないです、、。




スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

Re: No title

たまにはいいかな?と。
プロフィール

鞭フェチM男

Author:鞭フェチM男
鞭フェチが書く、鞭フェチの為のブログ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
現在の訪問者数
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR