FC2ブログ

初DAZ

Genesis80911-01.jpg
意味不明の画像でスミマセン。

でも、ある意味ではこれは記念すべき処女作なのであります。

初DAZのイラスト、と言ってもわからない人には分かりませんね。

DAZ Studioという3Dのイラスト作成ソフトがあります。

「憧れのお尻叩き百景」

ここの日本ばなれした素晴らしく素敵な妄想画像は全てDAZ3D Studioで作成されています。

僕の頭の中にも何通りかの妄想シリーズがあり、長年にわたって熟成発酵させておりますが、そろそろそのいくつかを具体的に画像化したくて、ついにDAZ Studioにチャレンジしてみました。

でもしかし、DAZ Studioはいままで僕が使ったソフトの中でも屈指の敷居の高いソフトで、初歩的な使い方を理解するまでにとてつもなく時間が掛かってしまいました。

結局、基本的なポーズと衣服はDAZで作成し、その画像をPhotoshopにexportして、僕の得意な加工(ケインを持っていただいたり、マゾのお尻をあかくしたりなど)を行い、顔や髪の毛のチューニングとさらにテキトーな背景を配置して合成するという部分をPhotoshopでやるという形でなんとかここまで漕ぎ着けました。

DAZには、有料で色々なオプションがあり、それを利用すればかなりハイレベルなミストレスの画像も作れるらしいというのは分かってきたのですが、その手の投資(オプションは全て有料)はもう少し理解が深まってからやりたいと思います。

まだダメダメな画像ですが、どうすれば良いのかが多少理解出来たので、これから少しづつ進歩させて行けると思います。

なにしろ、長年溜め込んだ妄想の具現化という強力なモチベーションがあるので、なんとかしたいと思っております。

取り敢えずはご報告。

追記:そういえば、DAZからPhotoshopにexportしたファイルサイズが巨大(250MB以上)なのに驚きました。このせいで、僕が出先で使っているWindows PC(512MB SSD + 8GBメモリ + 第4世代Intel Core i5)ではDAZがまともに動かないのだと思いました。取り敢えず自宅のデスクトップのMac Mini (512MB SSD + 8GBメモリ + 第5世代 Intel Core i5)では普通に動いているで、CPUの差なのか、MacとWindowsの差なのか分かりませんが、、。

でも、この9年目のMac MiniもOSが最新版から2世代古くなってきたし、DAZをフルに動かすにはちょっと役不足かもしれません。妄想画像作るために新しいMac買うことになるのかな?


スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

No title

DAZデビューおめでとうございます(^-^)

血の付いたケインがすごくリアルだなと感じましたが、Photoshopでやったんですね。

こういう風にキャラクターに物を持たせるべく手や指の動きを細かく設定するのは、
はじめは分かりにくく、なかなか骨の折れる細かい作業ですが、お見事です!

色々作っていくうちにさらに慣れてくるはずです!

今は、費用はかけずに色々と試されているとのことですが、以下のサイトでフリーの
衣服などはダウンロードができます。(ただし、会員登録が必要ですが・・・)

https://www.renderosity.com/

もしよろしければ、一度見てみて下さい(^-^)

あと、ソフトがWindowsのPCで動かないというお話ですが、
このソフトは、CPU、メモリもさることながら、グラフィックボードの性能が物を言います。

もしかしたら、Macで動いてWindowsで動かない原因がそのあたりにあるかもしれません。


P.S. サイトの宣伝をしていただきありがとうございますm(_ _)m
そういえば、僕も「長年溜め込んだ妄想の具現化」がモチベーションになっている気がします(笑)

Re: No title

DAZの衣服サイトありがとうございます!! 早速試して見ます!

そういえばMacはiMovieとかのグラフィック性能を必要とするソフトが動くので、その差でしょう! 実は僕は自作PCにも興味があるので、Core I9 + Radeon RX + 32GBメモリーみたいなDAZ用PCを自作するという選択肢もあったりして(笑)!

妄想の画像化、お互いに頑張りましょう!!

No title

自作PCもやられるんですね!

高スペックのCPUとグラフィックボードには僕も惹かれますが、コストに見合ったパフォーマンスが出るのかが不明確なのでなかなか踏み切れません・・・

DAZでは、NVIDIA Irayか3delightのどちらかのレンダリングエンジンを使うのですが、radeonではNVIDIA Irayを使うことができないかもしれません。

元々DAZは、3delightのみだったのですが、4年ほど前からNVIDIA Irayが新たに加わりました。

そんな経緯からNVIDIA Irayの方がリアルな画像になるといわれていて、僕もNVIDIA Irayしか使っていません。

radeonを搭載するならそのあたりも考慮した方が良いかもしれませんね。

Re: No title

普通では(高すぎて)手が出ないハイスペックのPCが何とかなる範囲で作れるというのが自作PCのよいところと思いますが、その一方で特定のアプリケーションソフトとの相性問題があるのが悩ましいですね。動画書き出しでPremiere ProがAMDのCPUと相性が悪いとか、やっぱり色々あるみたいなので、結局安全を求めてMacとか普通のPCを選んじゃうことが多いです。
いずれにしても、今の器材ではPhotoshopまでが限界で、DAZは荷が重いのでどうにかしなくてはダメそうです。場合によっては分からないことを質問するかもしれないので、その時はよろしくです。
プロフィール

鞭フェチM男

Author:鞭フェチM男
鞭フェチが書く、鞭フェチの為のブログ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
現在の訪問者数
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR