FC2ブログ

痛い鞭は好き? 追加

昨日の記事に追加の報告です。

昨日の出来事だったのですが、鬼様からお仕置きされました。話の始まりは、ユリイカに僕ともう一人の奴隷が居たことから始まります。夜もだいぶ更けて、一通りのお遊びが終わった頃、鬼様が「足の裏を叩きたい」と言い出しました。
鬼様「足の裏叩きたいけど、何回がいいかな?」
奴隷「10回ってところじゃないですか?」
僕(内心)「まぁ、妥当なところだな、、」
鬼様「え〜、10回〜、、」(不満気)
奴隷「じゃぁ、30回ですね!」
僕(内心)「え〜っ、お前頭おかしいんじゃない? 普通10回の次は15回だろうが、最悪でも20回だろー。何で急に30回に飛ぶのよ、このバカ!」
鬼様(すごく嬉しそうに)「よし、じゃあ30回ね。先ずお前から」と奴隷に向かって。
僕(内心)「バカ目、死ね〜♪」

ところが、ここで予想外の展開! その奴隷が鬼様の鬼の足の裏ケイン30発を微動もにせずに耐えてしまったのです(涙)!

そして、ぼくの番です。

床にうつ伏せに寝て、足を真っ直ぐ伸ばした状態で、微動もするなと命じられて打たれます。しかも、バカもんの奴隷の微動もせずに30回ショックで動揺した僕が、打たれる姿勢を取る過程でちょっと口が滑ったのを咎められ、5回追加で35回になってしまいました。最後に鬼様の冷たい宣告。

「ちょっとでも動いたら、最初からやり直すよ」

一発目が襲ってきます。激痛〜です。 そして二発目。さらに痛い〜〜! そして三発目は一番痛い指の付け根をうたれて敢え無く撃沈。

「やり直しね」

無機質で冷酷な鬼様の声。

その後何度かやり直しが繰り返されましたが、3発以上続けて打たれることは出来ませんでした。

「じゃあ、太腿でいいわ。 50回ね」 という声が遠くで聞こえました。

その後、太腿の後側を50回、最後の10回はドラゴンケインで打ち据えられてお仕置きは終わりました。最後ののころは、打たれる度に僕が上げる悲鳴で、ユリイカもシーンとしていました。

20140124192613722.jpg
50回のお仕置きを受けた僕の太腿です。でも、鬼様は、ちょっと可哀想と思ったのか、あるいは面倒になったのか、途中でぼくがちょこっと身をよじったのは見逃してくださいました。

それで今日、悔しいので、足の裏ケインだけの調教のためのセッション予約しました。その報告はまた後日。
スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>それで今日、悔しいので、足の裏ケインだけの調教のためのセッション予約しました。
…さすが! 凄いド根性ですね!!

Re: No title

> >それで今日、悔しいので、足の裏ケインだけの調教のためのセッション予約しました。
> …さすが! 凄いド根性ですね!!

ーーいいえ、単に辛い事の記憶力が極端に薄弱なだけです。一発目を打たれた途端に、やめとけばよかった〜と思うのは分かっているのですけど、、。
プロフィール

鞭フェチM男

Author:鞭フェチM男
鞭フェチが書く、鞭フェチの為のブログ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
現在の訪問者数
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR