FC2ブログ

体内下克上

一昨日のユリイカで僕の体内の地位について、重大な逆転と言うか、下克上が起こりました。その原因を作ったのはゆみこさん(オジキ)です。

話は僕が最初にユリイカにお邪魔した昨年にさかのぼります。その時僕が持参したドラゴンケインの感触をゆみこさんがとても気に入って下さり、「今度買う時は声かけてね〜」と言われておられました。今月になって、その今度買う時が来たので、お声を掛け、数日前にそのケインが届いたのです。当然の成り行きとして、「試し打ち」をすることになりました。実は細かい事ですが、僕的にチョット得意になることがあったのです。今回の購入は鬼様用、ゆみこさん用と僕用(でも使うのは鬼様なので、鬼様用ツーという感覚)だったのですが、僕がお勧めしたスクールケインが思った以上に良く出来ていて、鬼様もお気に入りのご様子でした。でも僕のちょっとした得意気分は、ゆみこさんのセリフで吹っ飛んだのです。何がどうしてそういう発想が生まれるのか僕のような「普通で正常な」人間には理解できないのですが、「ケインノアテッコしよう^_^!!」と言い出されたのでした。

「ケインノアテッコ」って、何か新しいイタリア系のゲームかい?? 脳内完全パニックで思考停止の僕にガムテープで、いともぞんざいに目隠しをすると、「じゃぁ始めるよ」というすごく楽しそうなゆみこさんの声の直後にお尻にケインが飛んで来ました。

「今の誰?」 というゆみこさんの声。

「・・・・・・」 僕。

多分、比較的正常な神経をお持ちの皆さんは理解していただけると思いますが、目隠しをしてお尻をケインで叩かれて、その打ち手を当てろ、というのは論理的思考を根本的に無視した、恐ろしく非科学的で超論理的感覚人間しか思い付かない「ケインソムリエ」というあり得ないゲームだったのです。

与えられる情報は、

「次行くよ」 と言う

妙に楽しそうなゆみこさんの声と、その数秒後に襲ってくるケインの痛みだけ! しかもこの数秒の時間が恐ろしく意地悪で、性悪 な人たちが微妙にアイコンタクトして、僕を混乱させるように「間」を置いたりするのです。

悪人たちの企みは、怖い程図に当たり、僕は脳内完全パニック、思考停止状態で、ゆみこさんが勝手に決めた「間違えたらクリケットバットでお仕置き」という、普通の学校でやったら、次の日に親の抗議が殺到しそうな罰を殆ど毎回受ける羽目になったのでした。

でも悪は滅びる時が来るのです。ゆみこさんが、ちょっとしたミスを犯しました。

「ル○子ちゃん(鬼様の普段のお名前)入れよう!」

それまで、ゆみこさんとカンナさんの二人で叩くのを鬼様は眺める立場にいたのですが、鬼様の性格として見ているよりもやりたくて仕方が無かったに違いありません。

「10回連続して当てたら許してあげる。」 ゆみこさん。

目隠しをして、3人から叩かれて、その打ち手を10回連続して当てるというのは、普通の人が「許してあげる」条件とは考えない条件なのですが、ユリイカで六法全書とチーフアンパイアを兼任するゆみこさに抗議する蛮勇はぼくにはありません。

でもしかし、神は存在し悪魔たちは暗黒の世界に戻る運命なのです。

ポイントは鬼様とぼくのお尻でした!!

ケインアテッコ再開の直後、ぼくのお尻に飛んできたケインの感覚は、僕のお尻がシッカリ覚えていた「鬼様のケインの味」だったのです。それは僕自身が驚く程明確な「鬼味」でした!!(^-^)。そうなると 問題を解く鍵の一つが見つかったようなものです。

ゆみこさんと鬼様のケインの味は明らかに違います。ということは、僕はカンナさんと鬼様のケインの違いを見分ければ良いわけで、これは簡単ではありませんが不可能ではないレベルです。問題はカンナさんが意地悪してフェイントをかけたりするのをどう乗り切るかですが、それでも最初の見当もつかないエヴェレスト登山が富士登山に変わった位の変化でした。

お尻の記憶はかなりのもので、鬼様がわざと力を抜いたりした時以外は、「これ、鬼様!!」って自信を持って言える位でした。

当たり前ですが、10回連続して当てるなんていうのはあり得ないので、このゲームは3人の悪魔が飽きるまで続くわけですが、延々と続くケイン、ケイン、クリケットみたいな繰り返しにも終わりが来て、僕は解放されました。でもその時点で、今まで僕の体の司令塔としてずっと威張って来た「脳」は、緊急時に全く無能なことがバレてその地位を追われ、緊急事態の中で冷静かつ見事な記憶力を見せた「お尻」が僕の体の司令塔に就任しました。

つまり、今後僕と会話をする人は、実質的には僕のお尻と話をすることになったのでした〜(^-^)!。

でも、仕事で付き合ってるおっさん達に、「アンタはぼくのケツと喋ってる」って言わなくていいかなぁ、、??(^-^)


Onisama-09.jpg
残念ながら、『ケインアテッコ』中の写真はないので、その後で僕にケインを咥えさせた上でお尻を打っているときの鬼様の素敵な画像をサービスします。


スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

素敵な表現

「鬼味」って、素敵な表現ですね。
鬼味をはっきりと判別ほどまでの調教を受けられているのも凄いですし、調教を行う鬼様も凄いです。

鬼様の腰に手をあてるポーズは威厳があって、素敵です。

Re: 素敵な表現

おっ、コメントありがとうです。鬼味って我ながらいい言葉だなと思います。実際特別な味だし^^.。

自分でもびっくりしたんですが、お尻がハッキリと識別出来たんですよね〜。調教効果恐るべし!!
プロフィール

鞭フェチM男

Author:鞭フェチM男
鞭フェチが書く、鞭フェチの為のブログ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
現在の訪問者数
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR