FC2ブログ

Weekly Caning ご報告 その2

考えてみれば、比較的よくある『マゾの自爆企画』の典型のようなWeekly Caning 第2回目のご報告です。

今回のテーマは『3週連続』というところにあるので、そこに焦点を絞って話をしたいと思います。
MyAss0527-01.jpg
これが、第一回目から5日間経過したお尻です。第一回で出血した部分に薄皮が張っているのがわかりますか? いつもの事ですが、ケインの先端が当たる右のお尻の方が傷み方がヒドいです。今回も左のお尻はトップ部分が出血しましたが、右のお尻よりも回復も早い感じです。

理由の有無を問わず、一週間経ったらケインで叩かれる。というイメージに憧れてやってみたのですが、2回目までの時間経過が速かった〜。先週の木曜に叩かれて、週末を超えたと思ったら、もう2回目の日、という感じでした。傷パワーパッドは土曜日には剥がしましたが、又すぐに傷パワーパッドを貼った生活が始ります。

『この間叩かれたばっかりなのに、また叩かれるんだ〜』という感覚は、想像していた通り、かなり良い感じです^^!
体がまだ前回の記憶を残している時に、その上を叩かれるという感じは、鞭フェチM男的にはかなりお勧めのイメージです。 とは言っても、一発目叩かれた瞬間から『ヤメときゃよかった〜!』になりますけど(>_<)。

2回目はアルファインの404号室で鬼様と二人っきりの空間で、2時間殆ど休みなしで叩かれました。

僕がこのアイディアを考えついた時には、『毎週叩かれるんだ〜』という以外に全く何も考えていなかったのですが(そこがバカ!)、今日鬼様に2時間叩かれながら、鬼様の計画性に驚かされました。最初僕がこの3週連続ケインのアイディアをお話したときには、鬼様は『フ〜ン、面白そうだね。』程度の軽い反応しかなかったのですが、そこで油断をした自分がバカでした。相手は鬼様だったのですから、、。

鬼様は今回の3週連続ケインを、各週毎にキッチリと役割分担させて、計画を立てていたのでした。今更分かったのですが、先週の木曜はあくまで下地作りでした。取りあえず僕のお尻を血が出るまで打って、次の週の下地を作る。これが第一週の役目でした。その通り、鬼様は僕の両方のお尻からちゃんと血が流れるまで叩いて下さいました。

そして今週です。今週の役目は第3週に『鬼様が満足行くまで叩く為のトレーニング』です。何時頃からそうなったのか分からないのですが、鬼様にケインで叩かれる時には、『鬼様が叩きやすいように、お尻を真っすぐにして、鬼様の方に突き出す』という姿勢をとることになっているのです。最初のウチはよいのですが、時間が経って、お尻がボロボロになるに連れてこの条件を満たすことは難しくなって来ます。泣きたいくらい痛いケインを受けた直後に、『自分の意志で』お尻を真っすぐにして鬼様が打ちやすいよう突き出す姿勢をとるのは、ある意味ケインで打たれることの醍醐味みたいな部分があって、耐え難い苦痛の中で、次の苦痛を受ける為に『自分の意志で』お尻を突き出すときに感じる『何か』は、他ではちょっと味わうことが出来ないもののように思います。これがガチガチに拘束されて同じことをされたとしても、僕が感じている『何か」は得られないと思います。そして、そのコンセプトは鬼様が最初から変わらず持っている考えで、『自分の意志でやらせる』という点をとても大事にされていました。
今日はそれを徹底的に躾けられました。最後の30分間では何度も『もうダメです、許して下さい』とお願いしましたが却下され、立たされ、叩かれ、体を捩り、もう一度真っすぐ立ってお尻を突き出す、を繰り返しをさせられました。
つまり、これが来週に向けてのトレーニングだったのです。来週は『当然出来るもの』として叩かれそうです。出来なければ、太腿やら足の裏やら、『出来なかった事を何倍も後悔する』お仕置きが待っていると思います。

ちょっと冷静に考えたら、鬼様がただ漫然と3週連続のケインする訳ないって、分かりそうなもんだけど、、。(もう遅い、、。)


以下、鬼差様が撮って下さった経過写真です。

MyAss0528-01R.jpg
鬼様のツルツルでキレイな手と、きったないお尻のコントラストがシュールな印象を醸し出す一枚。 この日鬼様は何度も僕のお尻の状態をチェックされ(こんな感じで爪を立てて、、)、『血が出ないなぁ、、」とTweetされておられました。

MyAss0528-02R.jpg
404号室の雰囲気がわかる一枚。 『アルファインに住んでいる疑惑』もあった鬼様によれば、このお部屋は最近改装されたらしく、アルファインらしくなく清潔な部屋です。 最初はアルファインらしくないなぁ、と思われたそうですが、やっぱり新しくて清潔な部屋は良いとコメントされておられました。

MyAss0528-03.jpg
中々血が出なくてちょっと『イライラ』されていた頃の一枚。

MyAss0528-04.jpg
たまにこういう事があるのですが、打たれた痕が白くなる現象が起きていますね。こうなると中々血が出ないみたいです。2週連続で打たれた結果でしょうか? まぁ、来週になればハッキリすると思いますが、、。

MyAss0528-06.jpg
漸くちゃんと出血したお尻。 でも出血量は先週よりも少ないくらいです。 2時間叩かれてこれだから、ちょっと不思議ですね。

MyAss0528-05.jpg
同じアングルですが、写真としてはこちらの方が印象的! 鬼様のセンス、さすが〜!



スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

>却下され、立たされ、叩かれ、
この部分を読むだけで興奮してしまいます。こういう徹底的に躾られる感じが大好きです。
改めて、鬼様は天才調教師だと思いました。

お尻の痕、見事ですね。
やっぱり、お尻の鞭痕は興奮します。

僕が痕を残せる状況であっても、とてもここままで頑張れるとは思えませんが、いつかはここまで頑張れるように躾られたいなあと思いました(汗)

Re: 躾

まぁいつもの事ですが、鬼様を甘く見て失敗した〜、という感じです。

でも、普段ののんびりさ加減と、femdomな時のキッチリした鬼様のコントラストはスゴイなぁ。

まだあと一回残っているので、どうなることやら、、。

No title

海外の流血写真も良いけど、やっぱり日本人のが1番ですね!
そして鞭フェチM男さんのお尻写真だと、身近に感じ、更に良いです。(^^)

Re: No title

和風流血の方がお好みですか^^!

これからも頑張りますね!
プロフィール

鞭フェチM男

Author:鞭フェチM男
鞭フェチが書く、鞭フェチの為のブログ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
現在の訪問者数
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR