FC2ブログ

何となく好きシリーズ

BlogPhoto0831-02.jpg
今やかなりメジャーになった、このMistress Mayaの写真ですが、、。

BlogPhoto0831-01.jpg
ちょっとバリエーション風の写真を見つけました。こちらの方がちょっとアメリカっぽいですが、悪くないでしょう?

BlogPhoto0831-03.jpg
クラシックな美人さんだなぁと思ってみていたら、なにやらおみ足が意外な場所に写ってました。これから何をしようとしているのか、想像が難しいのですが、妄想力抜群なマゾ達の妄想求む!

BlogPhoto0831-04.jpg
なんかちょっとキュートな女の子の手にヘアブラシ! このアンバランスがこの写真の魅力ですよね。

BlogPhoto0831-05.jpg
圧倒的な位の差が誰が見ても分かる形で表現されてませんか? 

BlogPhoto0831-06.jpg
珍しく車がしっかり描かれているFemdom イラスト。 Range Rover ⅢのVogue と思われます。 この車女主人の車としてとても似合っていると思っています。 なんでマゾが一匹轢かれているいるのか不明ですが、中々ステキな構図ですよね。
スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

妄想

三枚目の写真の妄想をしてみました。

1、実はトイレをした後で、その掃除を強制する。片方の足ものせて、息を制限した常態で、掃除させる。働きが悪いと、ふとももに、乗馬鞭が飛んできます。このパターンは、トイレ以外も色々ありますね。

2、もう片方の足をのせて、首だけで体重を支えるように命令されます。その常態で、立たされ、スクワットを命令されます。遅いと乗馬鞭が飛んできます。鬼様だと、メトロノームつきですね。

3、実はペニスバンドをしていて、ディープスロートをする。

Re: 妄想

2.とかスゴく良い妄想だと思うのですが、公開コメントだと誰かさんの目に入って、次回実行される確率高くて危険だな〜〜、と思いました^^!

マイルドマゾ?

 あ〜!1番目の写真は僕もブログで紹介したことがありますヨ。

 しかし、鞭フェチM男さんにしてはマイルドな趣味ですね。

 お尻にキスしたり舐めたりするシーンは、紹介するのも恥ずかしいけれど、そういう羞恥心を感じさせないぐらいおしゃれなイメージは滅多にないです。

 そういう意味で2枚目のもイイですね。

 だけども、強烈な羞恥心を感じさせてくれる画像を本当は求めてもいる。

 どこで恥ずかしいと感じるのかは、その人の感受性の問題もあるから何とも言えない部分ではありますが、例えば、鞭で打たれるというのは、恥ずかしいとは僕はあまり感じないのですけれど(専門外だから?)、鞭フェチM男さん的にはどうなんでしょうか?

 もしかしたら、多少は「誇らしい」と感じられている面もありますか?



Re: マイルドマゾ?

この写真は前のブログで使ったものの再使用で、前のブログの時にもhomerさんからコメントもらった記憶があります。(笑)

2枚目もなんか良い雰囲気でしょう?

も~そ~

三枚目の写真。
やや、この方は、ヘタリアの工作員、ロッサナ・ホテスタ様ではないですか!
その抜群の美貌と肉体の美、そしてそれらをも凌ぐ智謀を駆使して、狙った男は必ず籠絡し、思いのままにするという。ついたあだ名がマリオン。「マリオネッティスタ(操り人形使い)」に由来するそうな。

彼女の得意ワザは、「マゾ仕立て」と申しましてな。まずは、男を「SMごっこ」に誘うなり、睡眠薬を嗅がせるなりして、この写真のような状況を作り出すのでございます。

ここまできたら、しめたもの。いかに性格も性的嗜好もコチコチのコンサバ男であろうとも、ロッサナ様の手練手管にかかったら、辛抱たまらず被虐馴致され、Mの悦びに目覚めていくのであった。

そして、やがては、ロッサナ様に命じられれば丸裸となって彼女の足元に犬のように這い、このスラリとしてしかもふくよかなお美脚に頬をすりよせて甘え、さらに、床に四つん這いとなっては、早く背に跨って欲しい、手にされたよく撓う乗馬鞭でお尻を思いっきり可愛がって欲しいと、お尻を振り振り懇願するような、素直で従順なドMに仕立てられるのでございます。

陽気でスケベなアナリカの大統領も、堅物で知られるドドイツ国の首相も、みんなロッサナ様の「操り人形」なんだそうな。

とまあ、自分好みのも~そ~全開で、どうもすいません。

Re: も~そ~

いや〜、久しぶりに全開も〜そ〜、楽しかったな〜。有り難うございました。

結局、お馬さんごっこになるところが馬山人さんらしすぎ!!

そういえば、僕達よりちょっとというかかなり前の女優さんでロッサナ・ポデスタさんという方がいましたよね!

あと、ドドイツの今の首相さん、迫力あるおばちゃまですけど、この方の場合どうなるのかな?
プロフィール

鞭フェチM男

Author:鞭フェチM男
鞭フェチが書く、鞭フェチの為のブログ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
現在の訪問者数
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR