FC2ブログ

地下牢妄想

ブログの更新を休んでいるからといって、マゾが直ってまともなオジさんに変身したわけではありません。(当然!)

ちょっと、余裕が出来た分、さらに妄想癖が悪化しているという説もあります。

で、本日はその成果報告=地下牢妄想についてのネット情報のまとめ、です。(相変わらず、ロクでもないですけど、、)

BlogPhoto1010-01.jpg
先ずは地下牢に行き着く前の牢屋の廊下。こんな感じの原始的な扉が理想です。身を屈めないと通れない『小ささ』もグッと来るポイント。

BlogPhoto1010-02.jpg
理想的地下牢!! やはり材質としては石と木が良い!(レンガでも許しますけど、、)

BlogPhoto1010-16.jpg
女主人や看守の女性がこんな感じで階段を降りて来るのが必須(笑)!!

BlogPhoto1010-03.jpg
階段のバリエーションとして、こういうのもあっても良いとは思います。

BlogPhoto1010-04.jpg
この手の鞭打ち用の台は必需品で、

BlogPhoto1010-05.jpg
用途が一つしか思い浮かびませんが、こんなレトロな感じの椅子もあってもよいかとも思います。

地下牢そのものについての拘りは、実はもっと細かく色々あるのですが、その詳細は宝くじが当たった時に発表したいと思います。

で、地下牢は出来たとして、そこに登場していただきたい女主人の方々ですが、、。

BlogPhoto1010-06.jpg
やはり、この手の大げさな椅子が似合う、豪華絢爛なNatalie Black様などはその一番目かと思われます。

BlogPhoto1010-07.jpg
ちょっと貫禄に欠けるきらいはあるものの、この手のレザーボンデージが似合う美人さんも歓迎!!

BlogPhoto1010-08.jpg
さらに、広いストライクゾーンが特徴の僕としては、こんな普通な感じの(でも)美人さんとかもオッケーであり、

BlogPhoto1010-09.jpg
この辺のイラストを見ると、これもありかな?とも思う訳です。 

BlogPhoto1010-10.jpg
一方で、似合いすぎるという文句も聞こえて来そうですが、ナチの女将校というのは当選確実で、

BlogPhoto1010-11.jpg
ミリタリー系のバリエーションで、迷彩服の特殊部隊の拷問専門官とかもいいかな?

BlogPhoto1010-12.jpg
制服系で外せないのがシスターなんですよね。 それにしても、このシスター意地悪そうでステキですよね!!

BlogPhoto1010-17.jpg
でまぁ、こんな感じで苛められたい訳ですね。

最後はちょっと散漫になりますが、地下牢がらみのイメージをいくつか、、。

BlogPhoto1010-15.jpg
我らがNanshakhさんも、当然地下牢大好きで、色々描いておられますが、これなんか好きです。(大体全部良いですが、)

BlogPhoto1010-14.jpg
ちょっと明る過ぎますが、地下牢でミストレス達のFemdomパーティーなんて言うのも良いですよね。

BlogPhoto1010-13.jpg
最後の最後は、OWKの地下牢。若きMadame Loreenが看守だなんてステキ過ぎです!

という感じで日々妄想してま〜す。
スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

「地下室」‥って聞いただけで、良からぬことをする秘密の部屋だってストレートに直結するど変態は私だけでは絶対にないはずだっ!

たぶん。

薄暗い地下室に縛りつけられて、冷たいヒールの音がゆっくりと近づいてくるだけで昇天物です。ハイ。

Re: タイトルなし

そうそう、少なくとも僕は地下室=地下牢というだけでテンション二割以上上がります! 多分これからも、地下牢特集その2とかその3とかヤルと思いますので、よろしくです。

うん。Nanshakhのやっぱいいね。

Re: タイトルなし

やっぱ、いいですよね(^-^)!
プロフィール

鞭フェチM男

Author:鞭フェチM男
鞭フェチが書く、鞭フェチの為のブログ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
現在の訪問者数
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR