FC2ブログ

守備範囲拡大

突然ですが、我がマゾライフの守備範囲を『ミストレスのみ』から、『ミストレスとマスター』に拡大しようと思います。

元々ゲイの気はさらさら、1%もないのですが、そこが『マスター』まで守備範囲を拡大する理由です。

つまり、僕が男に鞭で打たれたり、自然の成り行きでアナルを犯されたりするのは、僕から見て『正常なSM』の領域を超えた、変態度が高い『異常なSM』ということになります。そして、その『異常な』変態行為をしてみたくなったという訳です。

この話を鬼様にラインで報告したら、最初は無視されたのですが、翌日ラインが来て、
『後輩の家事奴隷マゾに○○(僕の名前)の2015年の抱負を話したら、引いてるよ〜』
と仰って笑っておられました^^!

まぁ、このブログの読者も含め、僕が突然男にケツを貸したりしたら、皆さん引くのは充分分かりますが、本業のフツーのマゾをヤメる訳ではなく、より変態度の高いマゾを目指してみるということなのでご理解願います。

ちなみに、僕がゲイのマスター探しをしていて発見した事実がひとつあります。僕のフツーのマゾライフは、一種の恋愛の変形だということです。従って女主人を求める過程では、普通の恋愛と全く同じく女性としての好みにもウルサい事を言いたくなるのですが、男が相手だと全く気にならないのです。つまり、ゲイのSMはあくまで『変態行為』自体が目的なので、相手の男は一種の道具扱いで不細工だろうが何だろうが気にならないということに気付き、ちょっとおかしくなりました。

BlogPhoto0123-01.jpg



僕の最初のゲイSMは、どうやら中年真面目風リーマンのオジさんから浣腸されてもだえる、浣腸プレイになりそうな雲行きです。フツーのマゾとしては全く経験の無いプレイ内容なので、どうなることやら^^!
また改めてゲイSM初体験の報告しますね〜。(聞きたくないか、、。)

スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

えええええー!?

鞭フェチさんっ!なんと言うか感服です…。自分の中途半端な感じが情けない。恋愛の延長(?)というお気持ち分かります。

と同時に全く興味の湧かない男性に凌辱されると言うのも分かる気がする。

昔、汚らしい全くモテない男を誘って、彼が一生懸命イタしてるのを冷めた気持ちで眺めてました。

あぁなんか思い出しちゃったなぁ。

Re: えええええー!?

あっ、ふみさん、こんにちは。

突然でお騒がせしております。でもね、実は今日初体験までしてきちゃったのですが、ゲイに犯されるというのは、我々マゾからすると『女王様のペニバンの代用品』で我慢しているみたいな感じで、なにやらゲイの人には申し訳ない感じでした。

おっしゃる様に、『全く興味ない男に陵辱される』というイメージはマゾ的には楽しいのですが、でもでもどうせ陵辱されるなら、好きな女主人のペニバンの方が本物だ〜!というのが感想でした。

やっぱり、恋愛感情を伴わないセックス行為は不毛かもしれませんね。

すごい興味がございますね

私の場合、女王様がいらしてのマスター・牡奴隷でしたら
プレイ願望があります。

それも 御仕えしている女王様に乳首やペニスをがっちりと責められてからの
責めなどは、どうなってしまうかわかりません。

牡奴隷にフェラされてながらの鞭打ちなどは、どうなってしまうのかと
思いますが・・・

どうも、この頃
御仕えしている女王様より
罰を受ける際に「だらしないと ザーメン漬けにしてやる」とか
「御相手の男性への奴隷フェラを叩き込んでやるとか」
言われているのが妖しいのかもしれません。

ですので、貴兄の初体験報告!
すごい興味があるので楽しみにしております。

Re: すごい興味がございますね

もうちょっとしたら、初体験レポート上げるので、まぁ笑ってやって下さい。

ぎゃははは、

フツーってなんだよ。

Re: ぎゃははは、

> フツーってなんだよ。
ーーお答えします。 フツーというのは、オジキや鬼様にお尻(新お尻含む)を叩かれたり、意地悪なことをされる行為を指します。

ということですが、他にご質問は?

申し訳ない…かぁ。

ゲイの方に申し訳ない、凄く謙虚だと感じました。男と女で感覚が違うからなんかおかしな感想かもしれない、気を悪くされたらごめんなさい。

私は第三者を介さず、と言う体験でしたので、相手を軽蔑してました。

「そんなにしたいんだ、したからってオマエを好きにならないけど?」って。

不毛だと思われるお気持ち、私もそう思うので

嬉しかったです。ありがとう。

Re: 申し訳ない…かぁ。

いやいや、自分勝手な関心に付き合わせているだけでゴメンネ!という感じなので、謙虚なんてとんでもない。

でも、恋愛感情伴わない性行為は確実に不毛ですよね。 そう言えば、僕がSMクラブに通い始めて、『こんなの、僕の求めているSMじゃない!!』と思っていたころは、常に不毛で、殺伐とした思いしか残っていませんでした。

やっぱり、素敵なミストレスに出会うのが全てを決める重大要素ですよね^^!

さすが

すごいですね。自分からゲイマスターをミストレスとは別に求めるなんて。
僕の場合、彼氏のいるS女様でしたし、彼氏様も理解のある人でいい意味で
初期のうちに経験してしまいましたw
SEX後のフェラがそれでしたけど、いちばん最初はゴムをかぶせたままだったかもしれない。
事後のS女様の秘部を舐めることは結局なかったんですけど、抵抗はなくなりましたね。
男性からの鞭はS女様とは違いますよ。
わかりやすく言えば、シャラポワのサーブは180キロ、錦織はやっと200キロ。
バラ鞭でも衝撃はでかいです。痛みとは違う味わいがあります。
レポート楽しみにしてます。
プロフィール

鞭フェチM男

Author:鞭フェチM男
鞭フェチが書く、鞭フェチの為のブログ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
現在の訪問者数
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR