FC2ブログ

雰囲気重視

最近漸くTumblrが活発になって来ました。前のブログでも書きましたが、Tumblrのリンクを辿って行くと世界中のヘンタイさんやら、エロオヤジやらと繋がってしまいそうな気が益々強まっております。 それはそれで、面白い部分もあるのですが、やはり広がる=薄まるという傾向は否めないので、あまり深入りしないようにしようと思います。

今日はそのTumblrつながりで手に入れた、Fetishな匂いのなかにFemdomなスパイスがちょっと効いている、という感じのイメージです。

BlogPhoto160110-01.jpg
Vogueの表紙ですと言っても十分通用する感じのFetish Photo。 鞭は付け足しという感じですが、写真全体のオシャレな感じで満足〜、という感じではありませんか?

BlogPhoto160110-02.jpg
なんかちょっと合成写真の気もするのですが、日常的な中でのFemdom Fetish な感じが素敵な一枚。スタイルの良い女性も、もちろんステキなのですが、頭の薄くなったオッさんがこの写真全体の雰囲気を作っている気がします。

BlogPhoto160110-03.jpg
もうこれは、このポーズを考えたカメラマンさんに脱帽です。 いい写真ですね!
スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

女性美への拝跪

3枚目の写真、確かにスバラしい!

この女性の容貌が秀麗かどうかなんて超越した
(つまり、そんなことはどうでもよくなるような)、
具象なんだけど抽象化された女性美を見るような心地がいたします。
ハイヒールの形状や、色、光の当て方なんかもナイスでございます。

さて、ワタクシの場合、
こうした女性美そのものの豊かな重みを、背に支えてみたい、
麗しいカーブを描く玉臀の、柔らかで張りのある感触を背に味わってみたい

という、耽美的な想いが、
綺麗な女の人の馬や椅子になりたいという願望の源になっているように思われるのですが、
鞭フェチさんの場合はいかがでしょうか?
この写真に、被鞭撻願望に通じる何かを感じられるのでしょうか?

Re: 女性美への拝跪

> 3枚目の写真、確かにスバラしい!
---やっぱりそう思ってくれましたか(笑)。この写真本当にユニークで美しい写真ですよね。

僕の場合は、綺麗な女の人を好きなると、その愛情表現の屈折した形で鞭で叩かれたくなる、というパターンなので馬や椅子になりたいという心理と、最終形態が違うだけで経過は同じな気がします。
プロフィール

鞭フェチM男

Author:鞭フェチM男
鞭フェチが書く、鞭フェチの為のブログ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
現在の訪問者数
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR