FC2ブログ

意外にも

このブログとTumblrを、日本のお友達向けと外国の知らない人用に使い分けることにした、というご報告はしたと思いますが、やはり日本と海外ではかなり反応が違うのでそのご報告。

面白かったのは、僕が勝手に「将来の義理の母親にお仕置きされる婚約者の男」というキャプションをつけたこの動画が、やたらとウケたことです。
[広告] VPS

もちろん、この動画は2年前の5月にこのブログで公開しているのですが、大してウケなかったと記憶しております。
がしかし、外人さん達は大喜びで、「このボーイフレンドになりたい〜」だとか、「このママ素敵〜」みたいなコメントも数多く、Tumblrの反応を示すリアクションの数では450以上と、圧倒的に支持されています。 

BlogPhoto160221-01.jpg
改めてゆっくり見てみては如何でしょう?


もう一つ、はっきり違いが出たのがこれ。
BlogPhoto160221-02.gif
多分日系3世か4世のGoddess Katamuraの鞭打ちGIFアニメですが、このブログで公開した時は殆ど無反応だったのですが、Tumblrでは2番目の人気です。 これは多分日系ミストレスの珍しさが原因だと思いますが、、。

環境が変わり、なかなか落ち着いてヘンタイブログの執筆をする時間がないので、なにやら持ちネタで誤魔化している感もありますが、しばらくはご勘弁ね。





スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

そうだったのかWhipping !

 いや面白いです。

 海外と日本でウケのツボが違うというのはあらゆるジャンルにおいても言えると思いますが、こうした狭いマーケットでも、その違いが明確に出るというのは、興味深いことですね。

 僕がコメントをあまりしないのは、「無反応」なわけでなくて、専門外の、それも僕のようなヘタレのエゴマゾの、悪趣味で最低で、人でなしでろくでなしの、心根の腐った人間のクズで、チョー極端な恥ずかしがり屋さんから適当なこと書かれて、こちらのブログの品位を下げてしまうのが申し訳ないからです、いや真面目に。

 すでに引き下げてしまいましたな〜(>_<)

 鞭打ちって、インプレッションとエンゲージメントの差が極端に広いんですかね?

 僕はちゃんと反応してますから、「心の中」で。

 確かに、西洋系Whippingのシーンでは、日系女王様よりは、欧米系ミストレスのほうが似合うというか、ハマるというか、さらに言えば興奮する度合いは高いと思われますね。日系マゾ(←こんな用語あるのかいな?)としては。

 ちゃんと反応してますから、「下半身の方」で。

 ま、その女王様が好きになってしまえば、国籍やスキルなど、とたんに関係なくなってしまうのですけれど(>_<)

 日曜の朝っぱらから、僕も「持ちネタ」というわけではありませんが、ユリイカのことばかり書いてますんで、たまにはのぞきに来て下され。

 どうでもいいか、そんなコト。





Re: そうだったのかWhipping !

いや、Homerさんのユリイカねたは楽しみに読んでますよ。しかも、コメント入れようかとも思ったのですが、ゆみこさんとの会話に割り込むみたいで失礼かなと思って、遠慮した次第。

でもしかし、ユリイカという「場」はどんなヘンテコマゾでも、何となく居心地よくハマっていられる不思議な場所ですね。やっぱりゆみこさんの器というかスケールが宇宙的なんだと思います。

ヘタレのエゴマゾの、悪趣味で最低で、人でなしでろくでなしの、心根の腐った人間のクズで、チョー極端な恥ずかしがり屋さんから(この形容詞気に入った(笑))のコメント楽しみにしてますよ〜〜。

プロフィール

鞭フェチM男

Author:鞭フェチM男
鞭フェチが書く、鞭フェチの為のブログ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
現在の訪問者数
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR