FC2ブログ

マゾの「やすらぎの郷」

もう10年以上前から見たい番組がなくて(2〜3の例外は除く)見なくなっていた地上波のテレビですが、この3ヶ月程毎日楽しみにしている番組があります。

170731-02.jpg
倉本聰さん脚本の「やすらぎの郷」という老人ホームを舞台にしたドラマです。 テレビの創世記にテレビ番組を支えた、女優、男優を始めとする製作関係者だけが入居を許されるという、とても充実したハード・ソフトを備えた老人ホームで繰り広げられる、シリアスで(痴呆症、徘徊や死)、楽しい(恋愛沙汰やら現役時代張りのジェラシーやら)物語の連続物です。
さらに素晴らしいのが、登場する女優さん達が殆ど現役時代の気分のまんまで登場し、役を演じていることです。

170731-10.jpg
こんな素敵な環境の中に、コテージが建っていて、それぞれのプライバシーを尊重しつつ、病院まで備わった設備が羨ましいですね。

誰もが避ける事のできない、「老後と人生の最後」を深刻ぶる事もなく、茶化すわけでもなく、自然体で面白く描く倉本聰さんという脚本家の才能には脱帽します。

170731-11.jpg
主演は、恐らく倉本さんご本人をモデルにしたと思われる、脚本家の菊村栄という人を石坂浩二さんが演じています。人生の途中で多少の冒険はしたけれど、基本は生真面目に勤め上げた、元は売れっ子の脚本家という役を、ちょっと貫禄のない軽いお爺ちゃんとしてとても上手く演じています。

170731-08.jpg
豪華女優陣のお揃いのカット。 水谷マヤ(加賀まりこ)、お嬢こと白川冴子(浅岡ルリ子)と姫こと九条摂子(八千草薫)の3人が競演とは、豪華過ぎて恐くなるようなキャスティングです。しかも、それぞれがご本人のキャラクターそのものを演じているところがさらに面白い!

170731-06.jpg
中でも特筆すべきなのが、八千草薫さん。「姫」というあだ名の役の雰囲気をものの見事に演じきっています。 これはもう、生まれついて持っている才能のなせる技としか思えません。

170731-05.jpg
6月に亡くなられた野際陽子さんも。井深涼子、そしてペンネーム濃野佐志美という作家役ですが、重い病のかけらも感じさせずに演じていらっしゃいます。

170731-03.jpg
主演級以外の役者さん達も豪華絢爛で、倉本さんの優れた脚本の魅力に応じて、ギャラとかを無視して皆さんが参加されているというのがよく分かります。

170731-04.jpg
やすらぎの郷の事務局長役の草刈民代さんと、コンシェルジュの常盤貴子さん。お二人ともとても美しいですが、とくに草刈さんの立ち姿の美しさは、とても印象的です。

170731-01.jpg
そして、先週から登場した、菊村栄さんが40代の時に恋に落ちた相手、安西直美の孫で直美に生き写しの榊原アザミを演じている清野菜名さん。 

170731-12.jpg

170731-13.jpg
キュートな笑顔と、このシーンで、菊村先生と視聴者のお爺ちゃんの心を鷲掴みにしてしまいました。(少なくとも、僕はイチコロでした。)

とまぁ、中々ドキドキな展開でドラマとしてもと〜〜っても面白いのですが、このドラマを見ながら思ったのは、、。

「マゾ達のやすらぎの郷」があってもいいかな〜。ということでした。

お爺ちゃんになるまで、真面目にマゾをやっていたマゾだけが入所できる、OWKと老人ホームをコンポジットしたみたいな施設。

でもしかし、マゾは大体において拘りが強く、マゾやすらぎの郷が出来たら、入所して来そうなホー◯ーとか、馬◯人とか、一癖も二癖もありそうで、小うるさい拘りマゾを、一声で黙らせる貫禄があるのは、オジキ(詳細はこちらを参照)くらいしかいないので、オジキに賛成してもらわないと成り立たないかもしれませんが、、。

当然ですが、プロのドミナ経験者はVIPとして入所出来て、マゾ爺達をアゴで使えることになっております。

マゾのやすらぎの郷話、もう一回くらいするかもしれません。





スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

まぞらぎ?

TVドラマ「やすらぎの郷」。評判は聞いておりましたが、見ることができません。
そのうちDVDにでもならないかなあ。

「マゾ達のやすらぎの郷」構想、いいですね。
「まぞらぎの郷」ですな。

>ホー◯ーとか、馬◯人とか、一癖も二癖もありそうで、小うるさい拘りマゾ
…へえ、そんな人たちがいるんですか? 困ったものですね。

さて、困ったチャンの「馬◯人」にちょっと似た名の「馬仙人」。
昨夜(7/31)、ユリイカに現れ、
鬼さまに騎乗していただいているところを
「オジキ」に撮影してもらっておりましたぞ。

何でも、鬼さま企画「YES!MISTRESS」冊子に載せる
サムネイル写真用なんだそうな。

それにしましても、ユリイカ。
お年寄りが集まった夜なんぞは
まさに「まぞらぎ」状態ですな。

Re: まぞらぎ?

> TVドラマ「やすらぎの郷」。評判は聞いておりましたが、見ることができません。
http://www.tv-asahi.co.jp/douga/catchup  この時間は仕事中かな? このURLで放送後2週間程度無料再放送しています。PCでもスマホでも見られます。
>
> 「マゾ達のやすらぎの郷」構想、いいですね。
> 「まぞらぎの郷」ですな。ーー正式名称「メゾン・ド・ユミコ」に昨晩決定しました!
>
そうか、昨日は7月末の締切日でしたね。文章が踊ってるよ(笑)!

ありがとう!

ご教示、ありがとうございました!
お陰さまで「やすらぎの郷」を見ることができました!!
本当に、いいドラマ。TVドラマらしいTVドラマですね。

特に、アザミさんの例のシーン。感動して涙が出ました(マジで)。

こんな女性に、こんなんされたら、もういちコロで参ってしまうゼ
…なんても~そ~。

また、ご教示のお陰で、
見たいと思っていた「黒皮の手帖」も見ることができました!

武井咲さまの艶やかなSっぽさ。た、たまらん~~~。
眼と眼があったりしたら、もういちコロで全面降伏だゼ。
「おっしゃることには、何でも従います。いえ、従わせてくださいませ~~」
…なんても~そ~。

まことに恋多き老馬でございます(全部も~そ~だけど)。

「黒皮の手帖」はドラマとして十分面白いけど、感動の涙までは出ませんでした。
「やすらぎの郷」の、軽やかで、だけど深みのある味わい。
流石、評判のドラマだけありますね。

Re: ありがとう!

> 特に、アザミさんの例のシーン。感動して涙が出ました(マジで)。
ーーこれでマゾ爺さん約2名イチコロですね(笑)!

> また、ご教示のお陰で、
> 見たいと思っていた「黒皮の手帖」も見ることができました!
ーー僕も見てる! 武井咲さん、いい感じですね〜。和服が似合っているところが特によくないですか?

異議なし!

>武井咲さん、いい感じですね〜。
>和服が似合っているところが特によくないですか?

そう!そう!そう!そう!

スラリとした武井さまの和装姿。
とても綺麗で、気品があって、あでやかで、セクシーで、
もうタマランでございます。

武井咲さまは、
雑誌の表紙などでお見かけしたことはございますが
動く武井咲さまを拝見するのは、多分初めてじゃないかと思います。
本当にナイスなキャスティングです。


こんな方がママを務める、
銀座の高級クラブ。

彼女がほほ笑みながら、
ちらりと見せてくださる、
いたずらっぽいような、
ちょっといぢわるで、
蔑んでいるようにも見える
「黄金の一瞥」。

そんな瞬間に惹かれて
全財産を擲って通いつめたいものぢゃ
…とも~そ~。

Re: 異議なし!

完全に妄想スイッチ入っちゃってますね(笑)! 

近いうちに武井咲さん特集やろうかな?
プロフィール

鞭フェチM男

Author:鞭フェチM男
鞭フェチが書く、鞭フェチの為のブログ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
現在の訪問者数
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR