FC2ブログ

My Mistress

僕のミストレス様妄想。

190421-01.jpg
どこかのショッピングモールにて。アナタに安全地帯なんてないのよ、という妄想です。鞭を持っていらっしゃらないと、普通の笑顔に見えるのですが、鞭を手にした途端に意地悪な笑顔に見えるところが面白いです。

190421-02.jpg
こちらはさらに普通っぽい画像なのですが、僕の妄想回路では、前の女主人よりさらにヤバい、素敵な女主人と化しております。



Simply the best

大変分りやすいミストレス+ケインの見下ろし画像ですが、キャプションも合わせて今年のベストの一つかと、、。

180822-01.jpg
こういう写真みると、ただ々叩かれたくなります!

Mature Strict Mistress

本当に怖そうな大人のミストレスの写真を見つけたのですが、。

180817-02.jpg

このままではなんか物足りないので、、

180817-01.jpg
超痛いバスブラシを持っていただいてみました。

どちらが好きかはそれぞれのご勝手に。


Chastity Mistress

これは僕の勝手な想像&印象に過ぎませんが、英国系のマゾのファンタジーはスクールミストレスやガバネスミストレスが主役で、ケインでお尻叩かれるのを夢見ているように見えます。一方でアメリカ系ではStrict Wives(厳しい奥様)による支配=貞操帯による射精管理を夢見ているマゾが多いように感じます。

このブログでは圧倒的に英国系のファンタジーが主役でしたが、本日はちょっとアメリカ系。

180816-01.jpg
Chastity Cageにも色々種類があるようですが、極端に短くて、しかもちょっとだけペニスに触れることが可能なこんなCage はかなり人気があるようです。この手のCageに数週間拘束したペニスを、Cageの外側から触ってTeasingする動画はかなりあります。

https://jp.xhamster.com/videos/tease-denied-in-chastity-in-gloryhole-by-ms-sadie-3060735#mlrelated
こんな感じです。

180816-02.jpg
最も一般的なChastity Mistressの画像。 ミストレスの右手にあるちっちゃな鍵がマゾ男の運命を操ることになりますが、どもうアメリカマゾはそうやって操られたいらしい。

http://rohosub.tumblr.com/post/17660475868/omg-i-havent-seen-this-video-before-and-it-took
こういうパターンもあったりします。

180816-03.jpg
こちらではChastity Cageは既に嵌っちゃってますが、このミストレスの不思議な雰囲気ステキですね〜! ちょっと北欧系なイメージのプラチナブロンドで爽やかな笑顔に見えますが、よくよく見ればちゃんと意地悪で邪悪な雰囲気もしっかりおありで、とてもステキなミストレスですね。 このマゾのペニスに嵌っているが一番ポピュラーなプラスチックのChastity Cageです。

180816-04.jpg
Chastity 業界では一番偉いCB-X社のCB-6000とそれを持つMistress-T。両方ともChastity関係ではかなりメジャーな組み合わせで、当然似合っております。

180816-05.jpg
Chastityマニアの特徴は、セリフ付き画像が好きなこと。そこにはマゾのファンタジーが凝縮されて詰め込まれています。
この投稿では、アジア系の美女にスチール製ケージに12ヶ月閉じ込められて、完全に彼女の奴隷と化しており、ひたすら彼女のお慈悲にすがる状態となっております。この美女はこんな笑顔で奴隷がケージを解除する日を聞くのを厳禁し、さっさと足を舐めろと命令しておられます。

180816-06.jpg
「その痙攣して汁を垂らしてるペニスを自分のケージに押し込んで戻すのが一番だわね。」と言わせていますが、この残酷なセリフとピッタリな雰囲気のちょっとクールな女性の写真を選んだところがいいですね。

アメリカマゾの夢特集でした〜。


好きなミストレス揃い踏み

僕が大好きなミストレス達人です。

180814-01.jpg
先ずはEris Martinet様。この楽しそうなお顔ステキですね〜! すでにお尻もかなりいい感じになっているし、、。

180814-02.jpg
Miss Brown。白いシャツでケインを持ったMiss Brownの写真はいっぱいありますが、全然飽きない!

180814-03.jpg
そしてMistress Baton。この南アフリカのミストレスは刑罰級のケインを振るって下さるのが分かっているので、厚底の靴でも、かなり個性的な髪型でもオッケーになっております。

一度1週間くらいイギリスに滞在して、この3人のミストレスのケインで叩かれてみたい!
プロフィール

鞭フェチM男

Author:鞭フェチM男
鞭フェチが書く、鞭フェチの為のブログ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
現在の訪問者数
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR