FC2ブログ

ナイスなCM

ここ数年でピカイチに面白いと思うCMです。
190709-01.jpg
https://www.youtube.com/watch?v=b1LHs-HYxB4

殆どのオッさんたちには意味不明と思われるので:
左ギャル: 「それメンディーじゃねぇ?」ーー「それ面倒くさくない?」
右ギャル: 「卍メンブレ」ーー「マジ、つらいわ」
右ギャル: 「もうケツカッチンだからソクサリするわ」ーー「後に予定があるから、すぐに帰るわ。」

という意味であることが、Wikipedia15分くらい調べたら分かりました。

ギャル語ちょっと研究したくなったかも。

鞭フェチとは無関係ですが、、、。


追記:自分のiPhoneでこの記事を見たら、CMのリンクがおかしなことになっていました。PCではキチンとリンクされていますが、スマホ(すくなくともiPhoneでは)リンクされていません。FC2のソフトのバグと思いますが、スマホで見る人は「ロゼッタストーン英会話 CM」で検索して、表示されたページに行って見て下さい。

この雰囲気

好きなんですよね、この雰囲気。

190707-01.jpg
ミストレスのお顔の輪郭が好きというのもありますが、無表情でケインが当たるマゾのお尻に神経が集中している雰囲気と、遠近感が強調されたケインが好き。

ライバル登場?

https://twitter.com/a_caning
なんかこいつライバルっぽい(笑)!

Lady Annissa Edinburghの奴隷とか言ってるし、出て来る話題が、お尻叩かれた時に早く回復するローションとか(一度使ってみたい)、スパンキングベンチとか、あとケインで叩かれたお尻とか、完全に僕のブログと被ってる。

Edinburgh(エディンバラ)の奴らしく、スコットランドのマゾみたいです。 Scotish Tawseの故郷ですよね。

190705-01.png
プロフィールの写真もなんか雰囲気似てる気がするし、、。

別に会いたいとは思いませんが、似た者同士、暫く注目です。



ファンタジーとリアル

先日のこの記事ですが、、。

酷い目に遭ったとか散々愚痴っておりましたが、、。

自分で言うのも何ですが、あの時の状況は僕がまだ妄想だけのマゾだった時代に頭の中で描いていたファンタジーそのものだったことに気付きました。

自分の女主人が見ている前で、そのお友達に苛められるというのは、マゾ妄想のA-1号みたいな最も基本的なパターンでありますが、あの時は:

ちょっと離れたソファにマゾを侍らした鬼様。

床にうつ伏せの僕の頭の真上にオジキ。

ケインを持ったえりさんがぼくのお尻の脇で待ち構える。

みたいなシチュエーションで、オジキが意地悪な言葉を次々と投げかけ、それを受けた鬼様がさらに事態を悪化させてくれるという掛け合いの連続だったのですが、、。

これって、実は昔々夢見ていた、DreamがComes Trueになったみたいな状況だったのであります。

そして、夢見た妄想が現実になって、自分がその主人公になった感想ですが、、。


理想の女主人もへったくれも吹っ飛んで、次に襲ってくる激痛から少しでも逃れることしか考えていなかった。

のであります。

あれが、叩かれている場所がお尻だったり、ユリイカというオープンスペースではなく、鬼様と二人の空間だったりすれば、多少は「激痛転換妄想」等も働いたかとも思いますが、現実は叩かれている場所は太ももで、ユリイカのフロアの真ん中で苛められていたので、

素敵なファンタジーは、リアルではお尻にロケット付けて逃げたくなる激痛だけの記憶。

となった次第です。

でもしかし、全てが終わって、数日の時間が流れ、座った時の太ももの痛みも薄れてくると、、、。

又ユリイカとかに行きたくなる。

のは、やはりマゾは不治の病なのでしょうね〜、、、。

190703-01.jpg
ちなみに、この画像は僕の不治の病関係で、最初に出会った完全妄想再現画像です。




SMOKE展

190629-01.jpg
ボンデージ・カルキン展が開催された舞台でもある、新宿のアートバー星男で、小宮山祐介xわだりかさんのSMOKEをテーマにした作品展が行われています。

先日、有名な美味しいカレーにも誘われて、ランチタイムのバー星男さんに、SMOKE展を見に行ってきました。

僕自身は15〜16歳でオヤジの煙草を盗んで吸い始めてから、約30年ほど吸い続けたあと、パッタリ禁煙しているのですが、煙草を吸う人は嫌いじゃないです。 というか、特に煙草を燻らす女性は文句なくカッコ良いと思っています。

190629-03.jpg

190629-02.jpg
バー星男の小上がりの壁に展示されている、SMOKEな大人達の写真です。女性達は恐ろしくセクシーでカッコよく、男性達もなんだか仕事してる顔!という感じでこれまたカッコよく写っています。

この魅力倍増効果は、ここ30年近く害ばかりが強調されている煙草の持つ、重要なプラス効果かもしれないな、と思ったりしておりました。

190629-04.jpg
なんか女優さんぽい感じの鬼様。 鬼10thの写真集撮の合間のワンショットらしく、カッコ良いを通り越してある種の貫禄を感じますね!

190629-05.jpg
ユリイカのカウンターで煙草をくゆらすオジキ。 ごく自然に放射されている、意地悪オーラがスゴい!

190629-06.jpg
メガネと煙草の北野えりさん。この雰囲気も尋常ではない迫力というかカッコよさです!

偶然ですが、この3枚は先日僕を酷い目に遭わせた、鬼の三兄弟の写真になってしまいましたが、この他にも柊一華さん、密蜂マーヤさん、ルビィさんたちの超素敵な写真も飾られていました。

大人の魅力が集合した感じの展示、というのが僕が持った印象でした。

それから、最後になりますが、バー星男のランチカレーはスパイスを駆使した音楽と呼べるほど、繊細でレベルの高い「作品」に仕上がっています。 大人の魅力溢れる写真に囲まれて、絶妙なハーモニーのカレーを食するという贅沢な時間を過ごすことができた午後でした。

SMOKE展は、7月3日(水)のランチタイムまでです。








プロフィール

鞭フェチM男

Author:鞭フェチM男
鞭フェチが書く、鞭フェチの為のブログ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
現在の訪問者数
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR