FC2ブログ

お遊び

Photoshopを使ったちょっとしたお遊びです。 難しいことは言わずに、軽い気持ちで見てください。

200505-04.jpg
天井から捕まえたタヌキを吊るすみたいにぶる下げて、お尻の下と太ももの付け根という一番痛いところを叩いている素敵な動画のキャプチャーですが、、。

200505-01.jpg
フツーの男へのサービスのつもりか知りませんが。ケインを持っているミストレスが上半身裸なのは言語道断なので、、。

200505-02.jpg
Tシャツを着ていただいて、許容範囲にしたのですが、そのついでに、、

200505-03.jpg
Lands' End Lady に叩いてもらってみました。でもちょっと合成に無理があってイマイチですが、お遊びなのでご勘弁。

てなことしながら、1日を過ごしている鞭フェチM男の生存確認更新でした。



コロナに負けないユリイカ精神

あっという間に世界を覆い尽くしたコロナ禍ですが、それを通して見えてきたものもかなりある気がします。

優秀な政治家とそうでない人。優れた行政機構を持つ国とそうではない国。日本という国のあり方を改めて見直す機会が与えられたことは確かなので、それを無駄にする国民ではないことを示さなくてはいけませんね。

そして、もう一つ見えてきたことが、どうもこの手の緊急事態では女性の方が優れているらしいということ。

ドイツのメルケルさんをはじめ、台湾の蔡英文総統、ニュージーランドのジャシンダ・アーダーン首相等々、今回のパンデミックの中で、迅速かつ適切な処置をして国民の命と生活を守り、高い支持を得たのはみんな女性の指導者でした。 その反対極にいるのが大国の男のトップ達で、この禍の卸元の国から始まって、英国、アメリカ、そして日本まで、男の指導者共は何をやっているんだ??という印象です。

この国では、我慢強くて従順な国民性におんぶに抱っこで、このパンデミックを乗り切ろうという政府の魂胆が見え見えですが、その中でも、「今やるべきこと」を迅速にできているのは、やはり女性のリーダーがいる組織が多いという印象です。

そして、ゆみこさんの下に100%女性だけで構成されている、ユリイカも例外ではないようです。

どうやら、緊急事態宣言が出るかなり前から考えておられたようなのですが、コロナ休業中のユリイカの新企画を教えてもらいました。

以下その紹介です。

S__29466668.jpg

コロナ自粛期間も長引き、EUREKA #STAYHOMEと題して、こんな企画を考えました。

①ZOOM
→YouTubeでイカ嬢のオンライン飲みをリアルタイム配信!Twitterをチェックしてね!
200504-02.jpg
https://twitter.com/KagamiYumiko/status/1254489595124658176?s=20

200504-03.jpg
https://twitter.com/KagamiYumiko/status/1252341988529078278?s=20
これはzoom配信での「SMしりとり」の様子です。 いつものユリイカでは見られない、リラックスしたイカ嬢様たちの様子がかなり魅力的です。


②FANBOX
→イカ嬢達のたくさんの写真や長い動画等々をお届け!https://saloneureka.fanbox.cc/
ユリイカならではのfemdomに浸って下さい。※収益はユリイカ存続に充てます。
200504-01.jpg
この鬼様の動画をはじめとする、イカ嬢の出演の動画が準備されています。 Fanboxの有料バージョンではこの鬼様の動画もフルバージョン(40分を超える長さ!)で見られるらしいです!!

Fanboxは、pixivのアカウントを作れば(アカウント作るのは無料でできます)入れます。アカウントがないと有料コンテンツにはアクセス出来ませんので、よろしくです。

https://twitter.com/KagamiYumiko/status/1251333360951062531?s=20

ショートバージョンの動画はこちら。

③TICKET
→フルタイム2回分のお得な引換券を販売!詳しくはこちらから~ http://saloneureka.booth.pm/

自粛中に少しでも楽しんでいただけたら。
そしてユリイカで、また逢える日までの企画となります!

これだけのことを短時間で準備して実行に移したのは、ゆみこさんの持ち前の企画力&プロデュース力もさることながら、イカ嬢のみなさんの全力での協力もスゴいと思います。イカ嬢さんたちの、ユリイカ愛の深さ、強さに、ちょっと感動です。

というわけで、ボケ〜としている我々マゾ男としても、微力ながらユリイカの新企画に乗っかって、ユリイカ応援をしたいと思います。

人にどうこう指図する立場ではありませんが、マゾのみんなもよろしくね〜!

Photoshop Tutorial その1

前回の記事で、Photoshop妄想画像作りのTutorialをやりたい人がいたら、連絡下さいと書きましたが、全くもって「ウンでも、スンでもない」ので、勝手に始めることにしました。

200429-03.jpg
参考教材は今日Tumblrにアップした、「Gym Femdom」のこの妄想画像。まぁ、余計な説明は不要と思いますが、Gymにはお尻叩きに使えそうな道具というか機械がやたらとあるので、それを使ったお尻叩きの妄想です。

この合成画像を構成しているのは、

200429-01.jpg
この素敵な女性と、

200429-02.jpg
このマゾと、

Gym200429-01.jpg
このジム

の3枚の写真です。

簡単に言っちゃうと、上の2枚の写真から、人物だけを切り抜いて、背景のジムの写真と合成したのですが、その過程で、「切り抜き」、「Perspective(遠近感)の調整」、「色彩と輝度の調整」をやっています。

その辺りの詳細をこれから少しづつ書いていきます。ヒマなひとと、Photoshopに興味のある人は見て下さいね。

では次回から実践編です。





Photoshop Tutorial

Photoshopで合成妄想画像作りをやりたいという人が、日本国内に僕以外に居るとしたら、、、、。

合成妄想画像作りのチュートリアルをやろうかと思います。 僕以外にそのような変わり者の変態さんがいるかどうか不明ですが、一人でもいることがわかれば、やりますので、コメント欄から連絡下さい。

200329-01R.jpg
ちなみにこの妄想画像の場合、使っているテクニックは、「画像の切り抜き」、「レイヤーマスク」、「輝度、彩度、カラーのブレンド」「カンバスの拡大」、「ドロップシャドウ(レイヤースタイル)」といったところです。この女性の意地悪っぽい雰囲気が気に入ったので、可哀想なマゾ夫(恋人でもよいのですが)が、お母様とのお出かけ前にやらかしたミスのお仕置きを受けているところ、という妄想を作ってみました。

200424-01R.jpg
こちらは、Cruel AmazonsのMistress Caludiaのケイン画像に、Land' Endのモデルさん画像を合成して、マゾ旦那再教育施設で、マゾ旦那がケインで再教育されているという妄想画像にしたものです。こちらで使っているのは、「画像の切り抜き」、「ブラシツールでの描画」、「レイヤーマスク」、「輝度、彩度、カラーのブレンド」、「ゆがみフィルター」、「ドロップシャドウとシャドウの変形」、「カンバスの拡大」です。

実は、僕がこの手の作業をやるのに、やり方を習得するのにかなり苦労したので、もしやってみようなかと思うマゾがいたら、近道を教えてあげたいと思った次第です。 

ちなみに、日本で作られているPhotoshopチュートリアルは、その殆どがレベルが低すぎて使い物になりません。印刷物も同様です。海外(特にアメリカ)には、とてつもなく高度なレベルのチュートリアルがわんさかありますが、さすがに中々難しいので、それらを全て見るのは大変だと思います。そこで、僕が苦労した分をすこしでも、妄想大好きマゾの役に立たせることが出来ればと思います。

生存確認の更新?

200424-01.jpg
大好きだった素敵な女優さんの岡江久美子さんが亡くなってしまいました。志村けんさんが亡くなった時は、新型コロナの恐ろしさを身近に感じた気がしますが、岡江さんの死は政府やマスコミが一丸となってやっている、「大本営発表」のインチキ新型コロナ対策が全く意味も効果もないことを明らかにしたと思います。

頭が良くて、率直で、気取らない、とても素敵な女性だったので、とても残念です。

そんな状況なので、このブログの更新もある意味では、鞭フェチM男の生存確認みたいな意味合いが出ておりますが、内容はともかくこのブログが更新されている限り、しぶとく生き残っております。

200418-01.jpg
このランズエンドのモデルさん素敵だと思いませんか? 僕が叩かれたい雰囲気の女性ベスト10には絶対入ります。(贅沢言ってますね、、。)

200418-02.jpg
ちょっと強引で無理のある合成でスミマセン。イメージが先行してしまったので、、。 美人で意地悪な先生に、午後いっぱいお尻叩かれる妄想です。

僕も含めて平和ボケで暮らして来た日本人に、突然突きつけられた新型コロナの脅威を乗り越えられたら、次回以降お尻叩かれる時に、その有り難さを噛み締めて叩かれたいと思います。

皆さんも頑張って、しぶとく生き残ってね!!





プロフィール

鞭フェチM男

Author:鞭フェチM男
鞭フェチが書く、鞭フェチの為のブログ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
現在の訪問者数
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR