FC2ブログ

あこがれ

170315-01.jpg

これ、ある意味あこがれのシーンです。

女主人のお帰りをお迎え。

当然ですが、この素っ裸のマゾは、女主人の留守中に炊事洗濯お掃除をすべてやっており、この後女主人のチェックを受けます。

女主人のご機嫌が少し悪かったりすると、、、。 楽しみですね〜〜。

ローカルブーム

マイブームという言葉がなんだか嫌いなので、勝手にローカルブームという表現にしてますが、、。

まぁ、個人的にハマってる流行りみたいなもんです。

もちろん、「素敵な女性にお尻叩かれる妄想」の範囲内のローカルブームなのですが、、。

実はついこの間までは(約2年間程度かな?)アメリカブームだったんです。
170313-10.jpg
Whipping Mistressesという最初のブログを書き始めた時に。アメリカはFemdomの後進国だ、みたいな悪口を書いていたくせに、この写真みたいなアメリカっぽくて、意地悪そうな女性と、お尻叩きが僕の中で勝手に結合し、かなり強力な流行になっておりました。

170313-11.jpg
アメリカンなお尻叩き妄想の良いところは、 カジュアルというか自由気ままな雰囲気の中で、結構シビアなスパンキングが行われるところになっており、その手の妄想は相当数僕の中で蓄積された次第です。

がしかし、何事にも終わりや変遷を迎える時があり、どうやら僕のアメリカブームは一段落して、妄想対象は大西洋を超えて英国に移動した気がしております。

170313-01.jpg
英国系ミストレスのイメージ写真。 British InstitutionのMistress Jo(左)とPrincess Toni(右)です。お二人とも結構長身で、さらにちょびっとグラマーだったりしつつ、クールな雰囲気が(媚びた笑いがない)特徴です。

170313-02.jpg
英国と言えばケイン。こんな痛いお仕置き道具を教育目的で使っていた国って、何考えていたんでしょうか? ちなみに、この教室でお尻叩かれている生徒は、何故かCruellaでよく見かけるでくのぼう君です。

170313-03.jpg
Princess Toniに叩かれた後は、Mistress Joにお仕置きされるというとても幸せな教室だったりして、、。

170313-04.jpg
こちらは場所が変わって、キッチンでのお仕置きです。左側のミストレスは多分Mistress Iceと思われます。

170313-05.jpg
Mistress Joのスレンダーボディの割に豊かな胸はドキドキしたりします。

170313-06.jpg
スパンキングペンチにマゾを押さえつけるMistress Joです。こういう時のクールな表情が大好き!

170313-07.jpg
最近では少数派になってしまいましたが、Femdomにはタバコがよく似合います。

170313-08.jpg
英国にはこのほかにも、Institute of DisciplineのMistress Joとか、、

170101-03.jpg
みんな大好きなこの方とか、

170313-09.jpg
Mistress Eleise de Lacyとか、皆さん揃って運動神経抜群で本気に痛いスパンキングをする素敵なミストレスが多数いらっしゃいますが、これは恐らく世界一「お尻叩きが好き」という英国の文化的背景の産物と思われます。

この手のローカルブームとしては、かつて東ヨーロッパブーム(OWKとCruel Amazonsの影響)とか、ドイツブーム(ナチとSado Ladiesの影響)とかもあり、その時々に遭遇するネタ元によって変わりますが、恐らくしばらくは英国ブームが続くものと思います。



最近のお気に入り

最近ネット上で遭遇したお気に入り画像達。

170311-04.jpg
最初はこのブログらしいチョイスで、血だらけのお尻とその製作者のMadame Catarina。 これくらの流血になるには、出血してからかなり叩かないとならないので、Madame Catarinaもかなりの返り血を浴びているものと思われます。

170311-02.jpg
やっぱりお気に入りミストレスのお一人、Princess Toniです。ちょっと背が高くてクールな英国美人、という僕のイメージにぴったりな方です。特にこの写真が好きなのは、クールな表情でマゾのお尻を剥き出しにしているシーンだからです。 ちょっと心配なのは、Princess Toniが手にしているのがスリッパなので、僕が期待するほど痛いお仕置きにならないことですが、この後立たせてケインで叩く続きがあることにしちゃいます。

170311-03.jpg
この写真の良さは、マゾのお尻とミストレスの間の絶妙な距離です。これだと、フルスウィングでケインの先端がマゾのお尻の頂点をヒットすることになるので、超痛いケインが期待されます。実際マゾのお尻にかなり痛そうな痕が付いていますよね。この調子だとあと10発くらいで出血で〜す。(^_^!)

170311-01.jpg
今までの3枚とはちょっと違う、雰囲気重視な一枚。グレーのストッキングも含め、全体的に生活感を感じるところが好きです。ママのお家でのお仕置きという感じがとても素敵な一枚だと思いませんか?

170311-05.jpg
微笑みながら黙って座っている女性は世界で最も危険な生き物だ!! 120%その通りだと思います。
170311-06.jpg
こんな感じでしょうか?






間口は狭いがストライクゾーンは広め

「素敵な女性にお尻を叩かれるイメージだけが好き」という極端に間口の狭いマゾではありますが、その中では結構広いストライクゾーンになっていたりします。 以下、その実例達。

170306-01.jpg
Cassie Hunterさんのベルト(ストラップかも)スパンキング画像です。 僕は取り立ててCassie Hunterさんのファンではないのですが、この写真はかなり◎です。 一番のお気に入りポイントはCassieさんの表情。 マゾのお尻を思いっきり引っ叩こうとするあまりの表情と思われますが、とても素敵です。 ネイビーブルーのスカートとブルーのシャツ&黒ストッキングにパンプスというのもかなりポイント高いですが、この写真のチャームポイントはCassieさんの表情ですよね!!

170306-02.jpg
こちらはKelly Paneさんのベルトスパンキング画像なのですが、この写真がストライクなのは「とても高いリアリティー」です。 Kellyさんが本当に居そうな「隣の奥さんムード」なのが大きいです。それに加えてキッチンという場所もリアリティー度アップに貢献しております。こんな感じに隣の家のお母さんにお仕置きされたいなぁ、、。

170306-04.jpg
この辺になると、具体的かつ科学的に説明するのが困難になるのですが、なんか好きです。 やっぱり、スカート&シャツのコンビがいいのかなぁ、、? あと、ちょっとだけ映っているミストレスの唇がクールなのも大事かも、、。 (あまりよく分からん説明でスミマセン、、)。

170306-05.jpg
実はこのCruellaのミストレス結構好きなんです。 鞭を思いっきり振りかぶって叩く時の体のバランスが良くて、カッコ良いので大好きなのですが、、、。 この写真がお気に入りに追加された一番の理由は、ミストレスではなくて、背景の芝生です。 昭和前半生まれのマゾとしては、芝生=(スゴイ)お金持ちの家=ミストレスのいるお家という三段妄想回路があり、こんな芝生の生えているお庭のあるお家の中で、素敵なミストレスが鞭を振りかぶって下されば、マゾのお尻の位置が低いだの、刺青とかしてんじゃないよ、とか言った文句は二の次、三の次となる訳であります。

170306-03.jpg
最後のこれは、多分分かる人には一瞬で分かると思うのですが、、、。

そうです、なにがどうというわけではないのですが、全体の印象が鬼様に似ているのです。 というわけで、今日の一番はこの写真ね。

分かりやすく

最近Tumblrで良く拝見するMs. Brown様です。

2017030418532805a.jpeg
あまりというか、全く余計な要素が入り込まない、直球勝負のWhipping Mistressでいらっしゃいます。
写真がモノクロなので、その印象が更に強調されている気がします。

201703041853307fe.jpeg
大人の女性で、清潔な白いシャツがとても似合っていて素敵ですよね。

20170304190750dd2.jpeg
で、Ms. Brownに叩かれたお尻の見本ひとつ。今回は割と軽めのお仕置きだったみたいです^_^。
プロフィール

鞭フェチM男

Author:鞭フェチM男
鞭フェチが書く、鞭フェチの為のブログ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
現在の訪問者数
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR